メイクHOW TO
2019.8.20

ポーラ B.A カラーズのチークでメリハリ小顔に♪ 簡単メイク術を人気H&Mが指南!

ファンデーションを塗らいないと、のっぺり見えてメイク感が足りない…。そんな悩みを解消するメイク術をヘア&メイクアップアーティストの秋鹿裕子さんに教えてもらいました。

立体感が出ないお悩みには…

赤茶パウダーチークでシェーディング!
ファンデーションには配合された粒子によるメリハリ演出効果もあり、ファンデレスだと立体感が出にくいのは事実。
「赤茶のパウダーチークをフェースライン全体に仕込めば、引き締まってメリハリ感が」(秋鹿さん)

kd_bitcc-115
色の引き締め効果はもちろん、光の反射によっても立体感が生まれる設計のチーク。
ポーラB.A カラーズ ブラッシュ BR ¥4,500

頬にのせた残りをフェースラインに
kd_cut02_0070
手もちのチークブラシに赤茶チークをとり、まずは頬の高い部分に。そのまま、ブラシを耳のつけ根~あご先に向けて動かす。

kd_cut03_0013
ほんのり血色をプラスしながらメリハリ顔に♪

こちらもおすすめ!

kd_bitcc-110_1
セミマットな質感で引き締め効果が高い。
ランコム ブラッシュ スプティル NU 217 ¥5,700

kd_bitcc-120
窯で焼き込まれたさらっとしたパウダーは夏に心地いい。
M・A・C ミネラライズブラッシュ ラブジョイ ¥3,500

 

教えてくれたのは…
kd_%e7%a7%8b%e9%b9%bf%e8%a3%95%e5%ad%90
ヘア&メイクアップアーティスト 秋鹿裕子さん
独自のセンスあふれる繊細なメイクで、モード誌やファッション誌を中心に活躍中。『美的』初登場! W所属。

 

『美的』9月号掲載
撮影/横山創大(人物)、西原秀岳(TENT・静物) ヘア&メイク/秋鹿裕子(W) スタイリスト/武田亜利紗 モデル/甲斐まりか 構成/大塚真里

>

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事