メイクHOW TO
2022.4.9

日本製・国産ブランドのおすすめ「クッションファンデ」を厳選!

\"\"

ベースメイクアイテムの定番となった「クッションファンデ」。数あるクッションファンデの中から、日本を代表する化粧品メーカーの資生堂やコーセー、他の日本発コスメブランドのクッションファンデだけを厳選してお届け!

日本でもクッションファンデは定番アイテム!

クッションファンデーションは、リキッドのファンデーションがスポンジにしみ込ませてあり、パフを押し付けることでリキッドが染み出てくるタイプのファンデーション。元々は韓国発祥ですが、今や世界中のハイブランドも含め、ベースメイクの定番アイテムとなりました。日本メーカーや日本発のブランドからも多くのクッションファンデが発売されています。

国産ブランドを多数持つ「コーセー」が作るクッションファンデ

コスメデコルテ AQ|スキン フォルミング クッションファンデーション

【受賞歴】2020年上半期 賢者ベストコスメ クッションファンデーションランキング2位

価格容量SPF・PA
¥11,000(セット価格) 15g 全6色 SPF30・PA++++

美肌印象や肌への優しさを高次元で実現。ツヤとハリのある肌に。伸びが良くなめらかなタッチ。毛穴・色ムラ・凹凸をしっかりカバー。

【美容賢者の口コミ】

【美容賢者】北原 果さん / ヘア&メイクアップアーティスト

北原 果
表面はふんわり、内側から潤う質感が今っぽい

【美容賢者】杉浦 由佳子さん / ライター

杉浦 由佳子
“メイクしています”感なく、肌の調子を簡単に底上げできる
スキン フォルミング クッションファンデーションの詳細はこちら

コスメデコルテ|ザ スキン クッションファンデーション フレッシュ

価格容量発売日SPF・PA
¥6,050(ケース込み)12g2020-08-21全7色SPF25・PA+++

自然な色補正とカバー力で素肌っぽい透明美肌に。みずみずしい感触で肌に溶け込み、広範囲で光を透過させて毛穴をソフトフォーカス。黄みを抑えて血色感を出し、ふんわりツヤのあるヘルシーマット肌に。

「毛穴が気になる部分は軽く押さえるように塗布。フレッシュな仕上がりがより長もちします」(PR 江口菜月さん)

 

ザ スキン クッションファンデーション フレッシュの詳細はこちら

エスプリーク|アクアリー スキンウェア

価格容量発売日SPF・PA
¥4,400(ケース込み/編集部調べ)13g2022-02-16全3色SPF50・PA++++

特殊な2重のマイクロメッシュを通し、クリームから美容液状に変化する“裏ごしファンデ”。

「軽やかな使用感ながら、瞬時に毛穴や色ムラを均一に整えます」(PR 平井祐未さん)

 

アクアリー スキンウェアの詳細はこちら

プレディア プティメール|ミネラルコンククッションファンデーション

価格容量発売日SPF・PA
¥4,400(ケース込み)12g2021-03-16全4色SPF30・PA+++

海のミネラルの力で潤いに満ちたハリツヤ肌をかなえる。海洋深層水を含む美容液75%配合で、潤いを与えながら肌の凹凸や色ムラをソフトフォーカス。つるんとなめらかなツヤ肌に仕上げる。

「海の恵みを凝縮したようなみずみずしい使用感で、美容成分を角層まで浸透させ保湿します」(PR 平井祐未さん)

 

プティメール ミネラルコンククッションファンデーションの詳細はこちら

アディクション|スキンリフレクト ラスティング UV クッションファンデーション

価格容量発売日SPF・PA
¥6,380(ケース込み)12g2021-04-23全6色SPF50+・PA++++

光を通す軽やかな薄膜で1日ずっと続く自然なツヤ肌へ。適度に光を透過するパウダーの配合で、薄膜仕上げを実現。大気中のチリやホコリから肌を守りながら、18時間もツヤを持続させる。

「毛穴が目立つ部分から塗り、顔の外側はパフに残ったリキッドを塗るとメイクもちも素肌感もアップ」(PR 内山奈穂さん)

 

スキンリフレクト ラスティング UV クッションファンデーションの詳細・購入はこちら

日本が誇る化粧品メーカー「資生堂」が作るクッションファンデ

HAKU|ボタニック サイエンス 薬用 美容液クッションコンパクト[医薬部外品]

価格容量発売日SPF・PA
¥4,620(ケース込み)12g2021-05-21全4色SPF30・PA+++

乾燥もくすみもいっさい感じさせない光をたたえた透明肌へ。クリアな光を放つ“オーロラパール”がくすみや色ムラを払拭し、澄み切った肌色に補正。

「保湿成分に加え、美白有効成分“4MSK”も入っているので、メイクをしながらもしっかりシミをケアすることができます」(PR 山口夏苗さん)

 

ボタニック サイエンス 薬用 美容液クッションコンパクト[医薬部外品]の詳細はこちら

SHISEIDO|シンクロスキン グロー クッションコンパクト

価格SPF・PA
¥6,270(ケース込み・編集部調べ) 全6色 SPF23・PA++

メラニンの発生源を狙い打ち !艶やかな肌に仕上げるクッションファンデーションも要チェック。

 

シンクロスキン グロー クッションコンパクトの詳細・購入はこちら

SHISEIDO|シンクロスキン セルフリフレッシング クッションコンパクト

価格容量発売日SPF・PA
¥6,270(セット価格・編集部調べ)13g2019-09-01全6色SPF35・PA++++

みずみずしくのびて毛穴レスなツヤ肌に。

 

シンクロスキン セルフリフレッシング クッションコンパクトの詳細・購入はこちら

こちらもおすすめ!「日本発ブランド」のクッションファンデ

Fujiko(フジコ)|デュアルクッション

【受賞歴1】美的2021年間ベストコスメ美容賢者編プチプラベースランキング1位
【受賞歴2】美的2021年上半期ベストコスメ美容賢者編プチプラベースメイクランキング1位

価格容量発売日SPF・PA
¥2,20012g2021-05-2502ヘルシーカラー,01ナチュラルカラーSPF50+・PA++++

色ムラも凹凸もカバーして艶やかな透明肌を演出。上部がカバータイプ、下部がツヤタイプとふたつの質感がイン。薄づきながらハイカバーで、重ねてもナチュラル。

【美容賢者の口コミ】

【美容賢者】越後 有希子さん / エディター/ライター

越後 有希子
ツヤ肌を作りつつ、カバーもできる。かゆいところに手が届く
デュアルクッションの詳細はこちら

MiMC(エムアイエムシー)|ミネラルリキッドリーファンデーション

【受賞歴1】美的2019年間ベストコスメ読者編新形状ファンデーションランキング2位
【受賞歴2】美的2018年間ベストコスメ読者編その他形状ファンデーションランキング4位、ナチュラル&オーガニックメイクアップランキング9位

価格容量発売日SPF・PA
¥7,150(スポンジつきレフィル・ケース込み)13g2018-04-04全5色SPF22・PA++

コンパクトに入ったリキッドファンデーション。みずみずしいツヤ肌を演出。「石鹸オフ」が可能なミネラルファンデ。

【読者の口コミ】
「素肌にそのままつけると、日中時間がたつ程にツヤが出る」(専門職・35歳)
「クレンジング不要で肌に優しい」(営業・29歳)

 

ミネラルリキッドリーファンデーションの詳細はこちら

&be(アンドビー)|クッションファンデーション

価格容量発売日SPF・PA
¥3,52012g2022-03-01全2色SPF24・PA+++

&be初のファンデーションは、高いカバー力と自然な仕上がりを両立したハイブリッド仕様。控えめで上品なツヤのある肌に。

「ノンケミカル処方で石けんオフも可能です」(PR 担当者)

 

クッションファンデーションの詳細はこちら

HIKARIMIRAI(ヒカリミライ)|コントラスト クッション ファンデーション

価格発売日SPF・PA
¥5,720(パフ・ケース込み)2021-09-01全3色SPF30・PA++

潤いを閉じ込めて立体的なツヤ肌を演出。ベタつかない使用感とみずみずしい仕上がりを両立し、ソフトフォーカス効果で肌悩みを補正。

「肌に溶け込むように密着し、欠点のないクリアな艶めきを演出します」(PR 久保田雛子さん)

 

コントラスト クッション ファンデーションの詳細・購入はこちら

エトヴォス|ミネラルグロウ スキンクッション

価格容量SPF・PA
¥6,380(ケース込み)12g全3色SPF32・PA+++

たっぷりの潤いと絶妙なパール感で作るナチュラルなツヤ肌。肌のカーブに沿い光を反射するレフ板パールで悩みをカバーし、ツヤを演出。保湿成分やオイル処方で角層を潤し、キメ細かな肌に。

「使う程に乾燥による小ジワを目立たなくしてくれます」(PR ティシュキン千晶さん)

 

ミネラルグロウ スキンクッションの詳細・購入はこちら

オンリー ミネラル|ミネラルクッションBB

価格容量発売日SPF・PA
¥5,17011g2020-07-14全2色SPF25・PA++

あっという間に理想肌が手に入るファンデーション。潤うBBクリームがクッションに。美容液、クリーム、下地、日焼け止め、ファンデーションと1品5役で、化粧水の後はこれだけでもOK。

「重ねるとさらにツヤがアップ」(PR 陳 リエイさん)

 

ミネラルクッションBBの詳細・購入はこちら

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事