メイクHOW TO
2018.10.15

リキッドファンデに合わせる最強2品はコチラ!プロ直伝“秋ツヤ美肌”養成術

カバー力が高いのに自然に仕上がるリキッドファンデーションでパリッとした面のツヤを作ると、たちまち色っぽさが。面を補強する下地、ツヤを損なわないパウダーとの3品使いで秋のツヤ肌を仕上げましょう。

「色っぽかわいい」ツヤ肌はリキッドファンデーションで!

_p2a1338
「下地でくすみをとばし、最新のリキッドファンデーションでパリッとしたツヤを。仕上げにパウダーでテカりやすい鼻周りとフェースラインのツヤを抑えると、立体感も出て顔がグッと引き立ちます」(佐伯さん)

使用アイテム

bite-5
カバー力のあるリキッドファンデーション
カバーしながら透明感とツヤが出る高機能ぶりが秀逸!
Amplitude ロングラスティング リキッドファンデーション SPF22・PA++ 全10色 30ml ¥9,000

bite-21
淡いピンクのトーンアップ下地
保湿効果も高い。
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ モイスチュアライジング メイクアップ ベース SPF30・PA+++ 30g ¥3,800

bite-30
自然な明るさのあるフェースパウダー
ふわっと発光するような明るい仕上がり。
ローラ メルシエ トランスルーセントグロー パウダー ¥4,400

メイク方法

(1)下地はスポンジで薄くつける
_p2a1175
下地を手のひらに直径1.5cm程度とる。リキッドファンデーション用のスポンジに含ませる。下地は薄く、できるだけ均一にのばすことで、仕上がったときの厚塗り感を防げる。

 

(2)顔全体にのばしてくすみをカバー
_p2a1159
まずは頬の内側から外側に向けてなじませ、そのままフェースラインの方にものばす。スポンジに下地を足し、額やあごにも薄くなじませ、残ったものを口元や目元にうっすらと塗る。

 

(3)ファンデーションは頬を中心につける
_p2a1181
ファンデーションは手に直径1cm程度をとり、下地と同様にスポンジに含ませる。頰の高い部分を中心に、のばさずポンポンとおくようにしてなじませ、頰全体に広くのせて面のツヤを出す。

 

(4)スポンジに残ったものを額やあごに
_p2a1189
スポンジに残ったものを額や鼻の周り、あごになじませる。さらに残ったものを、頰に塗った部分の境目をぼかしながら、フェースラインまでうっすらとなじませる。

 

(5)スポンジのキレイな面で密着させる
_p2a1194
スポンジの何もついていない面を使って、顔全体を軽くパッティングし、ファンデーションをぴたっと密着させる。このひと手間で厚塗りを防ぎ、清潔感のある仕上がりに。

 

(6)パウダーを小鼻とフェースラインに
_p2a1204
_p2a1208
フェースパウダーをパウダーブラシに含ませる。毛束の根元を持って指で軽くつぶし、小鼻の周りにさっとつける。柄に持ち替えてフェースライン全体につける。

 

 

教えてくれたのは…
saeki
ヘア&メイクアップアーティスト 佐伯エミーさん
本誌を始めとする多くの女性誌で活躍中。ナチュラルなのに素肌を格上げして見せるツヤ肌作りに定評があり、モデルからの支持も厚い。

 

『美的』11月号掲載
撮影/天日恵美子(人物)、西原秀岳(TENT・生物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/程野祐子 モデル/千国めぐみ 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事