メイクHOW TO
2018.8.31

ツヤなしマットな厚塗り肌はもう古い!? 間違ったセルフメイクを人気H&Mが徹底お直し!

【ツヤなしマット】実は意外と自分の顔のことを誤解している人が多い!と言うのは、お直しメイクのプロ・人気ヘア&メイクアップアーティストのyumiさん。似合うと思っていたメイクの仕方、アイテムの選び方、色のチョイス…プロの目で惜しい!所をお直ししたら、本当に似合う顔が誕生しました! 今回は、美的クラブ・皆川真理絵さんのセルフメイクを手直し。あなたも間違ったセルフメイク、していませんか?

厚塗りファンデで完全に顔が白浮き…ツヤと立体感で本来の肌のキレイさを引き立てて!

18-6-2-%e7%be%8e%e7%9a%84kw-0716
「肌の黄ぐすみが気になるのでパウダーファンデを顔全体に塗りまくります!」
美的クラブ 皆川真理絵さん(秘書・32歳)

「肌の黄ぐすみとテカりをとにかく隠したい」という美的クラブの皆川さんは、パウダーファンデーションを顔全体に厚めにくまなく塗っているのだそう。
「首と顔の色の違いがありすぎて、せっかくのポイントメイクも台無し。テカりではなく“ツヤ”を出せば、厚塗りしなくても肌のくすみがカバーできます」(yumiさん)

18-6-2-%e7%be%8e%e7%9a%84kw-0751

メリハリとツヤをプラスして薄塗りでもワントーン明るい肌に!

メイク方法

18-6-2-%e7%be%8e%e7%9a%84kw-0778
ファンデは顔の中心にだけ極薄に! なだらかな眉にハイライトでツヤと立体感を出して
ツヤの出るクリームタイプのハイライトを目の下に逆3角形にのばす。顔の中心を明るくフェースラインを暗くすることで、立体的な小顔に。光が集まることでくすみも払拭!

使用アイテム

radiant-stick_open
肌に透明感を生み出すスティックハイライト
パール感とみずみずしい質感でツヤ肌をメイク。
カネボウ化粧品 ルナソル ラディアントスティック 01 ¥3,000

 

 

教えてくれたのは…
201809gselfmake118-6
ヘア&メイクアップアーティスト yumiさん
Three PEACE所属。その人に似合うメイクを見つける達人。一般向けに行なっているパーソナルメイクレッスンも大好評。

 

『美的』9月号掲載
撮影/塩谷哲平(t-cube.・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/yumi(Three PEACE) 構成/村花杏子(KWC)、高橋彩花(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事