メイクHOW TO
2018.8.30

年齢に合わせてメイク法アップデートできてる? 間違ったセルフメイクを人気H&Mが徹底お直し!

【年齢に合わせたメイク】実は意外と自分の顔のことを誤解している人が多い!と言うのは、お直しメイクのプロ・人気ヘア&メイクアップアーティストのyumiさん。似合うと思っていたメイクの仕方、アイテムの選び方、色のチョイス…プロの目で惜しい!所をお直ししたら、本当に似合う顔が誕生しました! 今回は、美的クラブ・村松菜津美さんのセルフメイクを手直し。あなたも間違ったセルフメイク、していませんか?

はね上げ極太アイラインが懐かしいギャルの香り…。年齢に合わせてメイク法もアップデート

18-6-2-%e7%be%8e%e7%9a%84kw-0623
「コスメは変えてもメイク法は5~6年前から変わっていません」
美的クラブ 村松奈津美さん(金融系会社員・29歳)

「ナチュラルな今っぽいメイクにしたい」と思いつつ、「メイクの仕方をどう変えたらいいのかわからない」という美的クラブの村松さん。特にキツイ印象に見えがちなのが黒のリキッドではね上げたアイライン。
「ブラウンのペンシルに替えるだけで目元が柔らかな印象になり、今っぽい顔になりますよ」(yumiさん)

18-6-2-%e7%be%8e%e7%9a%84kw-0649
程よく抜け感のある優しい目元で今の自分に似合う表情に!

メイク方法

18-6-2-%e7%be%8e%e7%9a%84kw-0657
ブラウンのペンシルで目尻だけすっとラインを引く
ブラウンのペンシルアイライナーで黒目より外側に目の形に沿ってすっとラインを引いて優しげな目元に。あえて目頭側はラインを引かず抜け感を作ること。

使用アイテム

20180501_%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%88_%e3%83%ac%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%abb%ef%bd%92-1_%e8%93%8b
ブラウンのなめらかペンシルで抜け感作り
皮脂やこすれに強く、ピタッと密着。
カネボウ化粧品 ケイト レアフィットジェルぺンシル BR-1 ¥1,100(編集部調べ)

 

 

教えてくれたのは…
201809gselfmake118-6
ヘア&メイクアップアーティスト yumiさん
Three PEACE所属。その人に似合うメイクを見つける達人。一般向けに行なっているパーソナルメイクレッスンも大好評。

 

『美的』9月号掲載
撮影/塩谷哲平(t-cube.・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/yumi(Three PEACE) 構成/村花杏子(KWC)、高橋彩花(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事