メイクHOW TO
2018.2.6

オフィスメイクに◎! イイ女度アップのリップメイクテク|動画つき

次世代カラーがたくさん登場する春の新色。“大人っぽキレイ”に仕上げる方法を、最新コスメニュースとともにお届け! 今回は、「ピンコッタ」と「ヌケツヤ質感」という2つのキーワードに注目! 上のリップラインだけオーバーにする“プランプアップづけ”テクをヘア&メイクアップアーティストの林由香里さんに学んで春メイクを楽しみましょう。

大人っぽキレイに色気をのせるには…
ピンコッタグロスのプランプアップづけテクで

kd_171027-0611
大きく冒険はできないけれど、何か新鮮なものを取り入れたいオフィスの春におすすめなのがテラコッタ色とピンクを合わせたようなピンコッタのグロス。TPOを選ばない万能選手なのに、いつものピンクべージュより断然洗練感があって べージュよりもかわいらしさと血色感が出せる、旬のおしゃれ色です。
「会社でコンサバにならずにこの色をつけるなら、上のリップラインだけオーバーにするプランプアップづけをぜひ。こびない色気がプラスされてイイ女度が増します」(林さん)

使用アイテム

kd_img_0038
くすみ感にブラウンを内包したピンコッタ。
資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ブリアンアレーブルエクラ 3 ¥4,000

その他使用アイテム

kd_img_0058
(左から)
透明感の高いダスティピンク。水のような軽いツヤ質感。
イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ウォーターカラー バーム 12 ¥4,000

やや青みのある色。
NARS リップカバー 5692 ¥3,300(限定発売中)

“プランプアップづけ”テクって!?

1. クレ・ド・ポーのピンクグロスをたっぷりとり、チップで唇の輪郭をしっかり縁どる。中も塗りつぶして。
2. 上唇のみ、山から口角までをオーバーリップにラインをプラスし完成。

その他使用アイテム

kd_img_0003

下段の赤みブラウン2色を混ぜて上まぶたのキワにシャドウラインを引く。ラインは少し長めに、目尻ははね上げてキリッと。
カネボウ化粧品 ルナソル マカロングロウアイズ 01 ¥5,000

kd_img_0008
チークはくすみピンクでリップと統一して、頬の下めにひし形に。
アディクション ザ ブラッシュ 022 ¥2,800

『美的』2月号掲載
撮影/菊池泰久(vale. /人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/坂野陽子(f-me) モデル/藤野有里、土屋巴瑞季 デザイン/ Jupe design 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事