メイクHOW TO
2017.12.21

佐々木希さん風ナチュラルヘルシー眉になるためには? 詳細プロセスつき

どんな眉色にも対応できる多色入りパウダーを使えば、地眉とぴったり合った色でナチュラル眉が簡単に完成。形や太さに決まりはないので、自分に合う眉の色と形を見つけて。

佐々木 希風
まばらハゲ眉を素生かしナチュ眉に!


川井りえさん (会社員・27歳)
川井さんの地眉は1本1本の毛が太くて全体的に立派なものの、所々ハゲたようなムラが目立つ状態…。悪目立ちしているムラを中心に色を足してあげるだけで、元々キレイだったかのような、ナチュラルボーン美眉に!

 

BEFORE
1922be

AFTER
1922af

使用アイテム

1922cos
薄眉から濃眉まで、どんな眉にも対応する5色入りパレット。
資生堂 マキアージュ アイブロースタイリング 3D 50 ¥2,500(編集部調べ)

メイク方法

19221
1.太ブラシで眉全体をなぞります
パレット左から2~3番目の色を混ぜて太ブラシにとり、眉頭から眉尻まで全体をザッとなぞり、眉のベース作り。

19222
2.細ブラシでムラを埋めます
パレット左端の濃色を細ブラシにとり、濃淡のあるムラ部分をピンポイントで埋めるように色をのせます。

19223
3.リキッドライナーでさらに微調整
パウダーだけでは埋まらないムラには、裏技でリキッドアイライナーを投入。毛がない部分にもしっかり色づきます。

 

\これをプラス/
192-2-cos2
リキッドアイブロウより高発色なアイライナーを裏技使い。
フローフシ モテライナーリキッド ブラウン ¥1,500

 

 

『美的』12月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタリスト/柳 理央 モデル/岡本あずさ、千国めぐみ、藤野有理、ゆきら デザイン/Jupe design 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事