メイクHOW TO
2023.2.4

寒色は苦手…なんてもったいない! 眉下の水色ハイライトで軽やかなレディ感を|人気H&M・林 由香里さんの春メイクプラン

『美的』で活躍する人気ヘア&メイクの林 由香里さんも、「この春は、ちょっと盛りたい気分!」と断言。新しいメイクを見つけて、新鮮な気分で春のお出かけへ♪

寒色は苦手…なんてもったいない! 眉下の水色ハイライトで軽やかなレディ感を

春の温度に寒色をひとさじ。軽やかに彩る春盛りメイク

眉下の澄んだ光で一気に春のムードに


「寒色はくすんだ印象に見えやすく、苦手意識がある方は多いけれど、うまく使えば軽やかさや透明感が出て、圧倒的におしゃれに見えるのが寒色のすごいところ。寒色は入れる範囲や場所、色選びが超重要なわけですが、私のオススメはこの春豊作の水色を、ハイライト的に使うテクニック! まずトライしてほしいのが、“眉下の水色ハイライト”。ちょっと顔を振ったときや、見る角度によって現れる水色のツヤが色っぽいんです♪ ブルーならではの清涼な光が、軽やかなレディ感を演出してくれます。肌なじみが良くベーシックな暖色系のアイシャドウをベースにすることで“いつもの自分”がちゃんとあるので、寒色に抵抗感がある人も難なく取り入れられると思います。こういう“似合わせ”も意識すると、自分らしさを生かしながら新しいメイクを楽しめるはず!」(林 由香里さん)

\新しいメイクは自分の顔で発見することも/

 

使用アイテム


A.旬な抜け感を呼ぶ偏光ブルー
青みやピンクみなど多彩な光を放つライトブルーを使用。
セルヴォーク ヴァティック アイパレット 06 ¥6,820

ヴァティック アイパレットの詳細・購入はこちら

B.締め色レスのヌーディ配色
右上のオレンジベージュはじんわりとまぶたを染めるクリームテクスチャー。左下はさらっと軽やかなモーヴブラウン。
THREE ディメンショナルビジョンアイパレット 13 ¥7,150

ディメンショナル ビジョンアイパレットの詳細・購入はこちら


C.眉下のブルーと調和するライラックピンクを、眉全体にふわり
ジルスチュアート ビューティ ニュアンスブロウパレット 05 ¥3,520(限定品)

ニュアンス ブロウパレットの詳細はこちら


D.ほんのり黄みを帯びた血色ベージュは、目元のオレンジベージュと肌のつなぎ役
頬の内側からこめかみの方までふんわりと。
ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン 2023 リミテッド エディション 04 ¥3,850(限定品)

ブラッシュ カラー インフュージョン 2023 リミテッド エディションの詳細はこちら


E.ほのかに青みを浮かべた、ふんわりマットなモーヴベージュ
NARS エアーマット ウルトラリップティント 319 ¥4,070

エアーマット ウルトラリップティントの詳細・購入はこちら


F.程モードなパープルを指先に
アンプリチュード コンスピキュアス ネイルカラー EX-08 ¥3,850(限定品)

非公開: コンスピキュアス ネイルカラーの詳細・購入はこちら

\水色ハイライトはこんな使い方もかわいい/


“下まぶたの目頭に入れてピュアな眼差しに”


“頬骨上にのせれば肌もクリアに艶めく!”

 

メイク方法


(1)ベースは温もり感あるヌーディカラーで
Bの右上を上まぶた全体になじませて、左下をアイホール狭めに重ねる。左の2色を混ぜて下まぶたのキワ全体に。


(2)水色ハイライトは2ステップでなじみ良く
ベースのベージュにかぶせるように、Aの左上を眉下〜眉尻にチップでのせたら、ブラシでふわっとなじませて。

\寒色をひとさじ入れるだけでおしゃれ度が爆上がり!/

『美的』2023年3月号掲載
撮影/菊地泰久(vale.・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里 スタイリスト/Toriyama悦代(One8tokyo) モデル/カイノユウ デザイン/荒川裕子 構成/松村有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事