メイクHOW TO
2022.10.3

メイクブラシの種類と特徴|持っているとメイクの腕が上がるブラシは?

使用する場所や目的によって、使いやすい毛の束ね方(ブラシの形)が異なります。「ロージーローザ」のブラシで比較しました。

メイクブラシの種類と特徴

202210g111-1

A.ファンデーションブラシ
あらゆる形状のファンデーションを塗るためのブラシ。液を含みすぎない人工毛、面で塗りやすい平筆のものが多い。

全形状のファンデーションに対応。毛の素材はPBT。
ロージーローザ マルチファンデブラシ ¥748

B.コンシーラーブラシ
液状やクリーム状のものを塗るため、含みすぎない人工毛が◎。先端が尖とがった平筆だと小回りが利いて塗りやすい。

反対側に小さなブラシもついていて、あらゆるトラブルを自然にカバー。毛の素材はPBT。
同 ダブルエンドコンシーラーブラシ ¥605

C.パウダーブラシ
お粉をつけたりはらい落としたりする大きなブラシ。毛が柔らかく、ふわっとつくラウンド形の丸筆が使いやすい。

柔らかくなめらかな極細PBT素材で作ったパウダーブラシ。
同 ファイバーブラシL ¥792

D.チークブラシ
頰のサイズに適した柔らかいブラシ。面でつけるので平筆、境目がふわっとぼかせるラウンド形のものが多い。

チークやハイライトにぴったりのサイズ。毛の素材は馬。
同 熊野筆 パウダー用M ¥1,100

E.アイブロウブラシ
斜めカットの小さな平筆ブラシ。毛足が短くコシがあり、眉にしっかりとパウダーをのせることができる。

コシの強い馬毛を使用。
同 熊野筆 眉用 ¥660

F.アイシャドウブラシ
面でついてしっかり発色させる平筆(写真)と、ふわっとつく丸筆がある。境目が自然にぼけるラウンド形が◎。

馬毛の中でも柔らかなものを厳選。
同 熊野筆 アイシャドウ用M ¥715

G.リップブラシ
毛足が程よく長くしっかりとコシがあり、口紅やグロスを均一にのばしやすいブラシ。唇の輪郭もキレイにとれる。

馬毛とイタチ毛のブレンドで、口紅ののびの良さと描きやすさを実現。
同 熊野筆 リップブラシ ¥792

 

特に持っているとメイクの腕が上がるブラシはC~Fの4つ!

パウダータイプのコスメを肌にムラなくキレイにのせるには、ブラシが欠かせません。柄が長く自在に動かしやすいブラシを使うだけでぐっと仕上がりの完成度が高まります。

 

シャンティ ロージーローザ PR

野水麻子さん

シャンティのコスメとビューティツールを担当。商品企画も兼任し、特にブラシには詳しい。

 

『美的』2022年10月号掲載
撮影/松本拓也 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事