メイクHOW TO
2022.8.18

【動画あり】人気H&M 長井かおりさんが夏のベースメイクを伝授! くずれない、涼しげ、小顔をかなえるテク大公開

\"\"

真夏のベースメークって難しいですよね?テカりたくないけどうるおってたいし、崩れたくないけど厚塗りしたくない…そんなわがままを人気H&Mの長井かおりさんが叶えてくれます!

Check
  • 涼しげに見える肌トーン
  • ナチュラルな薄塗りの仕上がり
  • 真夏でもくずれない!
  • 小顔見え効果あり
  • 摩擦を最大限にシャットアウト
  • ほんのりフェミニンなツヤ感
  • 顔と首の色に違和感なし

其の一 秘伝のメイク方法を伝授

みんなの願いがギュッと詰まった「強欲ベースメイク」は、単にアイテムを重ねるだけではかないません。圧や動かし方など、アイテムの扱い方のポイントを押さえておくことが重要です!

\このベースメイクのプロセスやコツはYouTubeの美的チャンネルでも配信中!/

 

【下地で涼感を仕込む】

\4点に面おき/
202209ggouyoku82-1
(1)涼やか印象のグリーン下地を丸くおく
下地は手にとり、指で円を描くように、額、両頬、あごにおく。面おきは、のばしたときに指の圧がかかりにくく、ムラなく薄く仕上げることができる。

202209ggouyoku80-3
色浮きしないグリーン。美容液91%配合で、透明感あふれるみずみずしい肌に。
アディクション スキンプロテクター カラーコントロール 004 SPF40・PA+++ 30g ¥4,180

スキンプロテクター カラーコントロールの詳細・購入はこちら

 

\くるくる/
202209ggouyoku82-2
(2)指の腹を広範囲で使いソフトに塗り広げる
“中指と薬指”の第2関節までの指の腹を使って、外回転で下地を塗り広げていく。指の接地面が広いとソフトなタッチでも素早く肌になじみ、ファンデの密着性が高いふっくら肌へ。顔〜首まで塗布する。

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

「アイシィなグリーン下地を使うと、肌のトーンが涼やかに引き上がり、透明感もぐんとアップ。塗布するときは圧がかかりやすい人さし指は避け、フェザータッチがかなう中指と薬指で肌の上を滑らせるようになじませて!」

 

【ファンデを水スポンジでのばして密封】

202209ggouyoku82-3
(3)リキッドファンデーションを1か所ずつ丸くのせていく
夏仕様の耐久性が高いファンデは、速く密着するのが特徴。こちらは1か所ずつ肌に丸くのせて仕上げていくのが、ムラなく美しいベースを作るポイント。

202209ggouyoku82-13
ウォーター・マスク・スポーツの3つのプルーフをかなえる耐久ファンデ。
イヴ・サンローラン オールアワーズ リキッド SPF39・PA+++ 全10色 25ml ¥7,260

オールアワーズ リキッドの詳細・購入はこちら

 

\気持ちいい~♪/
202209ggouyoku82-4
(4)水を含ませたスポンジでのばして密着度を高める
リキッドファンデは水を含ませたスポンジでのばすことで、密着度がアップ。内から外にスーッと、肌に負担をかけないように軽いタッチで滑らせて。頬→額→あご→まぶたの順に、全体に塗布する。

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

「“水スポンジ”はファンデをぴたっと薄密着させ、表面をふわっとコーティング。くずれにくい肌へ導くコツは、スポンジをほんのり湿らすこと。水気は手でしっかり絞った後にティッシュで包んで絞るぐらいがベストです♪」

\ティッシュで水分を吸い取る/
202209ggouyoku82-4

 

202209ggouyoku82-5
(5)シミやくまなど、気になる部分は重ね塗り
鏡でチェックして、シミやくまなどの気になる部分はリキッドファンデを指に少量とって重ねる。同じアイテムを使うことにより、重くなく、夏らしい軽やかな印象に。コンシーラー役も果たしてくれる。

 

\ナチュラル!/
202209ggouyoku82-6
(6)スポンジの先をつまみ、タップしてぼかし込む
部分塗りも水スポンジでなじませることで、くずれをブロック。スポンジは先をつまみ、接地面を小さくすることで部分塗りにも対応。優しくタップするようにしてぼかし込むとナチュラルな仕上がりに!

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

「スポンジの利点はつまめば形が自在に変形すること。丁寧に塗り込みたいときは先をつまんで部分用に。また、衛生的に気をつけたい時期なので、スポンジは常に清潔なものを使うのが理想。無理のない程度で取り入れて。」

\つまむだけで部分使い用に!/
202209ggouyoku82-4

 

【シェーディングで彫り込む】

202209ggouyoku82-7
(7)目と鼻にシェーディングを入れて“彫り”を作る
くずれない小顔を作るカギは、早めにコントゥアを仕込むこと。まずはシェーディングパウダーをブラシに含ませ、アイホール~眉下、涙袋、鼻先にVの字に入れ、彫り込みを作る。

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

「シェーディングはベースの流れで施すのがおすすめ。アイホールに入れると、まぶたの腫れぼったさを取ってからアイメイクが楽しめるし、ノーズシャドウの役割も。鼻先にVラインを加えるとスッとした鼻に!」

\Vラインで鼻の丸みを解消/
202209ggouyoku82-7-1a

\涙袋はデカ目効果があり/
202209ggouyoku82-7-1b

202209ggouyoku82-14
さりげない影を生み出すシェーディングカラーと、繊細なツヤと光を与えるハイライトカラーがセットされたパレット。
エレガンス コントゥアリング フェイス 001 ¥6,050

コントゥアリングフェイスの詳細はこちら

 

\はらりはらり♪/
202209ggouyoku82-8
(8)フェースラインは大きめブラシで入れて“ムラ”を回避!
フェースラインは大きめブラシを使うと、シェーディングパウダーをムラなく自然にのせることができる。入れ方はフェースラインに沿ってふわっとスライドしてなじませるだけ。顔下半身のボリュームがダウン。

 

【ハイライトで引き上げる】

202209ggouyoku82-9
(9)頬骨の高い位置にハイライトをCの逆を描くように入れる
シェーディングで奥行きを作ったら、次はハイライトで引き上げて立体感をもたらして小顔見せ。目尻からこめかみにかけ、手の動きが“逆C”になるようにハイライトを入れ、頬骨の位置をリフトアップ。

 

\ブラシは立てて/
202209ggouyoku82-10
(10)鼻筋、あご先、目頭にもハイライトをのせる
鼻筋は鼻の上1/3部分(目頭辺りまで)に、センターラインを挟むように入れる。鼻のTゾーンは、眉間の上をサッとはらう程度にプラスすればOK。さらに鼻先、あご先、目頭にも光とツヤを与える

 

【パウダーをまとわせて再び密封する】

202209ggouyoku82-11
(11)ルースパウダーをパフにとり、目周りと小鼻の横を押さえる
涙でにじみやすい目周りと、皮脂でくずれやすい小鼻の横は、部分的にパウダーをのせて、くずれを強力ブロック。付属のパフでパウダーをとり、優しく押さえてなじませる。

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

「早い段階でコントゥアを仕込むと、くずれ対策はもちろん、コントゥアのやりすぎも防げます。うまく行かない人こそ、早仕込みを! ハイライトはブラシのせが基本ですが、目頭など細かい部分は指でのせて調節を。」

\鼻とあごはこの部分/
202209ggouyoku82-10

\目頭は指のせで/
202209ggouyoku82-10

202209ggouyoku80-2
余分な皮脂やベタつきを抑え、サラリとした肌をキープ。
シュウ ウエムラ アンリミテッド mopo(TM) ルース パウダー 15g ¥6,160

アンリミテッド mopo™ ルース パウダーの詳細はこちら

 

【Finish】

\ふわ~/
202209ggouyoku82-12
(12)フェースブラシで全体にパウダーをまとわせれば完成!
フェースブラシにルースパウダーを含ませ、ファンデーションやコントゥアが取れてしまわないような優しいタッチでまとわせる。見えないヴェールで包み込めば、程よいツヤも透けて素肌っぽい仕上がりに。

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

「ファンデやコントゥアをキレイにコーティングするには、パウダーを使う前に粉の量の調整が必要。パフはもみ込み、ブラシはフタでトントンとたたいて余分な粉を落とします。粉感が出ないぐらいの薄さが最適!」

\パフはもんでから/
202209ggouyoku82-12

\ブラシはたたいて調整/
202209ggouyoku82-12

 

『美的』2022年9月号掲載
撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/角田かおる モデル/安倍 乙 イラスト/星野トゥインクル 構成/むらなかさちこ、松村早葵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事