メイクHOW TO
2022.4.29

2022夏コスメを選ぶ参考に! 3人の人気H&Mがおすすめコスメを徹底解説

\"\"

夏の新色コスメが続々と到着!さっそくお買い物へ…のその前に、聞いておきたいあれやこれや、人気ヘア&メイク岡田知子・中山友恵・徳永 舞にぶつけてみたら!最旬の夏色コスメを選ぶヒントにしてみて♪

\最旬アンサー/間違いない!夏色メイク【座談会】

人気アーティスト3人が夏トレンドを徹底解説!
22

Profile

左/ヘア&メイクアップアーティスト 徳永 舞さん
イガリシノブ氏に師事後、独立。今大注目の若手ヘア&メイク!トレンド感を取り入れたキャッチーなメイクを発信。

中/ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん
大人のキレイめガーリィメイクの達人。『美的』読者の間でも真似しやすいのに垢抜け美人になれる、とファン多数!

右/ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん
大人の遊び心をちりばめた、ナチュラルなモード感漂うメイクの巨匠。卓越したセンスで多くの女性誌で引っ張りだこ!

 

夏らしいヘルシーで開放的なメイクを楽しんで!

中山さん 今季もカラフルな夏コスメがずらりそろいましたね~♪岡田さんと徳永さんはどんなメイクが気分ですか?

徳永さん 夏にまず楽しみたいメイクといったら、 日差しに映えるツヤツヤ&キラキラの華やかで透明感たっぷりのメイクです!この夏は偏光パールや大粒なラメのアイシャドウが豊作! 夏の太陽の光でキラキラと輝く、開放感のあるメイクを楽しみたいです♪

 

【TOPIC1】太陽に映えるキラめきEYEに視線集中♪

ai
上から/エッジの効いた眼差しに。
シュウ ウエムラ スプリング/サマーコレクション ライラックレブル アイパレット ¥7,700(限定品)

ピンク~ゴールドのリッチな輝き。
ボビイ ブラウン リュクス アイシャドウ マルチクロム インカンデスント ¥4,730(5月中発売)

リュクス アイシャドウ マルチクロムの詳細・購入はこちら

多色の大粒ラメがイン。
カネボウ化粧品 ケイト マルチダイヤモンドグリッター EX-1 ¥1,980(編集部調べ・限定品)

22-3
「ケイトのラメに胸キュン♪」
「不ぞろいラメは抜け感も出る♪」

岡田さん 私が真っ先に目についたのは グロスコンシャスなリップたち! マスクだからと言わず、唇にツヤがあるとテンションが上がる~!

 

【TOPIC2】みずみずしいツヤリップでテンションUP♪

220307_52567
上から/水あめのようなリップオイル。
イプサ リップオイル LE 01¥3,520 (限定品)

リップオイル LEの詳細・購入はこちら

ヘルシーなオレンジゴールド。
アンプリチュード コンスピキュアス リップグロス EX-01 ¥4,510(5月18日限定発売)

コンスピキュアス リップグロスの詳細はこちら

ミラーのような光沢感。
NARS アフターグロー リップシャイン 02475 ¥3,630(6月10日発売・一部店舗限定品)

アフターグロー リップシャインの詳細・購入はこちら

ケア成分で潤うツヤリップに。
パルファム ジバンシイ ローズ・パーフェクト・リキッド No.110 ¥4,620

ローズ・パーフェクト・リキッドの詳細・購入はこちら

22-31
「潜みパールが効いてる♪」
「青みピンクがアツい!」

 

中山さん 私も久しぶりにうるツヤリップが気分!マットリップが主流でしたが、やっぱり唇がちゅるんとしていると軽やかに盛れる気がします♪

徳永さん グロスを塗った上に違うグロスを重ねてみたり、2、3本レイヤードして使うのも最旬です!

中山さん 唇がふっくらしていたり、ヘルシーでどことなく色っぽさもある、生命感際立つメイクが今っぽいよね!

岡田さん その人本来のもつ、内側からあふれ出るエネルギーを表現するのがトレンドとなってきている気が。撮影中もいかにエモさを出すか、スタッフ総出で試行錯誤しました…(笑)。

徳永さん そんな苦労が…(笑)。確かに、眉を立体的に整えてイキイキと見せたり、春から引き続いてチークで血色を足すのも重要になっていますよね!

 

メイクも「攻め」&「盛り」が今季のキーワード!

岡田さん まだまだ制限の多い日々が続く中で、世の中的に“モテ”より“攻め”の気分になってきている気がしない?

中山さん わかるー!ナチュラルなメイクよりも、攻めていたり盛り上がるメイクでテンションを上げていきたい!でも一口に盛るといっても大胆な質感で盛ったり、ボリュームをUPしたり、色の組み合わせで盛ったり…方法はさまざまだけれど、1点豪華主義というよりは2点や3点、顔全体に盛りパーツを散らすのが断然今っぽい!

岡田さん  まつげメイクもここ数年はナチュラルが主流だったけれど、久しぶりに盛ってみるのもいい感じ♪ まつげで盛る秘訣は、カラー盛りか、ボリューム盛りか、どちらかをチョイスすること。そうするとインパクトが出すぎず、ほかのパーツとバランスをとりやすい!

 

【TOPIC3】色で?ボリュームで?まつげで盛るのが旬!

220307_52572
上から/儚さと透明感を仕込むくすみベージュ。
常盤薬品工業 エクセル ロング&カラード ラッシュ LC07 ¥1,650(6月14日限定発売)

ロング&カラード ラッシュの詳細はこちら

艶やかなネイビーブラックで目元を強調。
カネボウ化粧品 ルナソル フラッタリングパワーアイラッシュ EX03 ¥3,850(5月20日限定発売)

フラッタリング パワーアイラッシュの詳細・購入はこちら

深みを出しながらも柔らかな印象に。
エテュセ アイエディション(マスカラベース)LE 04 ¥1,650(限定品)

アイエディション(マスカラベース) LEの詳細はこちら

22-311
「まつげも盛りたいよね~!」
「グリーンのまつげがしゃれてる!」

 

中山さん ボリュームの出るマスカラでも、 ルナソルのようなニュアンスのパールが入っていると空気感も出せて素敵 ですよね。

 

【TOPIC4】今ベーシックなベージュが進化しています!

220307_52577
上から/クールなベージュ。
カネボウ化粧品 ルナソル アイカラーレーション EX21 ¥6,820(5月20日限定発売)

アイカラーレーションの詳細・購入はこちら

深みのあるベージュは重ねてもシアーな質感。
かならぼ フジコ 足しパレ 01 ¥2,090

足しパレの詳細はこちら

ドライなオレンジベージュはベースとしても活躍。
レザボア アニヴェン アイシャドウペイシャンス es-05 ¥1,430

 

徳永さん カラーメイクで攻めたいときは、 ジルスチュアートやアナ スイのような青みピンクも今年っぽい!

 

【TOPIC5】レトロムードな青みピンクがかわいい予感!

220307_52584
右から/透明感がありながらもさりげなく惹きつける顔をかなえるラベンダーピンクのリップ&チーク。
ジルスチュアート ブルームドロップ リップ&チーク シフォン 102 ¥3,300(限定品)

ブルームドロップ リップ&チーク シフォンの詳細・購入はこちら

極細のブルーパールがアイシーなニュアンスをプラスするフローズンピンク。
アナスイ ネイルカラー 705 ¥1,980(6月1日限定発売)

ネイルカラーの詳細はこちら

 

岡田さん 青みピンクは儚げだけれど内に強さを秘めた女性像が演出できるよね!80年代のムーブがアツい気がしていて、ビューティでもその流れが来ているのかな?

中山さん 透明感が出せてレトロなムードも纏えるおしゃれカラーですよね。

岡田さん 普段は手にとらないカラーでも、透明感のあるテクスチャーが多いので、先入観に捕らわれずガンガン試してみてほしい!例えば目元を攻めたメイクに作ったときもそれを抑えてくれる なじみ系カラーのベージュやブラウンも豊富 だから、まずは気になったアイテムでどこか遊びを効かせてみるといいかも!

 

マストカラーのベージュは黄み系をチョイスして!

中山さん そうそう、 おしゃれベージュがぐんと増えましたよね!フジコやアニヴェンのような、赤みの少ない黄み系のクールなベージュは今っぽく洗練された印象 になりますメイクにトレンド感を出したいなら、まずはベージュパレットを更新してもいいかも♪

徳永さん 顔全体にベージュ系のカラーで目元から頬をつなげてもかわいいんですよ。マスクから出る部分にも血色感が出てトーンもそろうのでしゃれ見えします♪

岡田さん  血色チークの上からブロンザーを重ねるのも夏っぽい! ブロンザーはコントゥアリングとはまた違って、日焼け感の楽しめるカラーや、パーリィな質感のレイヤードで立体感を出せる優秀アイテムなんです!

 

【TOPIC6】ヘルシー美人に魅せるブロンザー&チークで冒険しても◎

220307_52580
上から/どんな夏メイクとも好相性のホットベージュ。
SUQQU メルティング パウダーブラッシュ 102 ¥6,050(5月13日限定発売)

メルティング パウダー ブラッシュの詳細・購入はこちら

パールが煌くスモーキーオレンジ。
アディクション ザ ブラッシュ パール 102P ¥3,300(限定品)

ザ ブラッシュ パールの詳細・購入はこちら

フレッシュなツヤをオン。
ボビイ ブラウン ハイライティング パウダー コパーグロウ ¥6,710(5月中発売)

ハイライティング パウダーの詳細はこちら

 

徳永さん 皆さんの推しコスメもどれも欲しくなります!!各アイテムの使いこなしの紹介記事もぜひチェックしてくださいね♪

 

『美的』2022年6月号掲載
撮影/藤井マルセル(t.cube・座談会)、山口恵史(静物) スタイリスト/Toriyama悦代 構成/松村有希子、高木美伽

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事