メイクHOW TO
2022.3.14

くすみボルドーリップが1本あれば、大人っぽくしゃれて色っぽさも◎

\"\"

この春、新色コスメは華やかだけど浮かないものばかり。ディープカラーのリップも塗り方のポイントをつかめば、ミニマムで大人っぽいしゃれ感が出せるんです♪

くすみボルドーリップを儚く塗り、最小限で色気まで勝ちとる!

309

中山友恵さんの「春の1点盛りメイク」

王道の“唇1点強調主義”で1点盛り対決に挑んだ、中山さん。その真相は?

「深みのある色を薄~くつけてシアーに発色させると、大人っぽくしゃれて見えるんです。春の軽やかなファッションにもよく似合いますよ」(ヘア&メイクアップアーティスト中山友恵さん)。

選んだのは、ほんのりダスティで青みも含んだボルドーリップ。素唇がじゅわっと染まったように塗っているから、色っぽさも◎。

LIP くすみボルドーリップ

img_0007
きちんと発色、ほのツヤ、素唇を感じさせるナマ感を備えた新ルージュ。
RMK ザ リップカラー 15 ¥3,850

ザ リップカラーの詳細・購入はこちら

HOW TO MAKEUP

リップブラシで塗る。輪郭をぼかしてふんわり春らしい印象に仕上げるため、唇の内側から塗り始め、残った量で外側を塗るのがポイント。

OTHER ITEM

img_0038
A.くすみパールピンクとソフトマットなシナモンのセット。2色を混ぜてアイホールへ。
エテュセ アイエディション(カラーパレット) 08 ¥1,540(3月17日発売)

img_0036
B.レッドパールが輝くロージーピンクのクリームチーク。頬骨の下へ薄く入れて。
コスメデコルテ クリーム ブラッシュ 001 ¥3,850

クリーム ブラッシュの詳細・購入はこちら

img_0064
C.若草色。
コーセーコスメニエンス ネイルホリック 24_7 GR724 ¥880(編集部調べ)

ネイルホリック 24_7の詳細はこちら

 

Profile
なかやまともえ/浜田マサル氏に師事後、独立。ヘア&メイク歴は12年目。最小限のコスメでエモいメイクを提案するセンスも神!

 

『美的』2022年4月号掲載
撮影/川原崎宣喜(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久(人物)
モデル/森 絵梨佳 構成/中尾のぞみ、北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事