メイクHOW TO
2022.2.2

【今日のメイク】アンプリチュードの最新リップでマスクの下もふっくら女性らしい口元に♪

\"\"

毎日ピンクでも「飽きない」「胸焼けしない」“毎日ピンクメイク”!この春のピンクは幅広め♪ランチミーティングの時のピンクをご紹介。

【2/2】ランチミーティング|お気に入りのリップをつけるチャンス到来

202203gp108-21

使用アイテム

202203gp108-24
端正に塗りたいクリーミーな発色の青みピンクリップは、ブラシ一体型が便利。エッジまで均一に塗りやすい平筆型。
アンプリチュード コンスピキュアス ブラッシュリップス 10 ¥5,170

コンスピキュアスブラッシュリップスの詳細はこちら

202203gp108-23
重ねても透明感を保つ薄づきのコーラルピンクブラウン。
ジルスチュアート ブルームクチュール アイズ 03 ¥6,380

ブルーム クチュール アイズの詳細・購入はこちら

メイク方法

人前でマスクを外す機会に楽しみたい華やか色のリップメイク。ややオーバー気味にラインをとり、ふっくらと女性らしい口元に。

\ミルキーな青みピンクリップが、レイヤードマリンを今年っぽく/
202203gp108-22
甘さを効かせたハンサムスタイルでランチミーティング
トレンチとリップが目を引く女優風スタイル。ボーダーはフリルシャツを重ねて甘さをひとさじ。

『美的』2022年3月号掲載
撮影/遠藤優貴(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/佐藤佳菜子(人物)、大島有華(静物) モデル/佐藤晴美 撮影協力/UTUWA 構成/遠藤彩乃

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事