健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.10.31

大貫勇輔さん「内なる叫びをダンスで伝えることができる」|ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』スペシャルインタビュー

\"\"

あの名作がミュージカルに!?想像もつかない世界観を大貫勇輔さんがダンスで表現。体づくりや美にもストイックな大貫さんの意外な一面を教えてもらいました。

愛の人・ケンシロウの思いを歌と踊りで伝えたい!

kd_img295079
『北斗の拳』といえば、世紀末の世を舞台に、北斗神拳の伝承者・ケンシロウの生き様を描いた大ヒット漫画だが、大貫さんの主演舞台がそのミュージカル版と聞いて、一瞬、途惑った。あの寡黙なケンシロウが、歌って踊る!?

「多くの人が愛する作品のイメージに並ぶところまでいけるのか、今は恐怖に近い心境ですが、僕はダンサーなので、ケンシロウの内なる叫びをダンスで伝えることができる気がするんです。原作のパワーに音楽の力が合わさったとき、より感動をお届けできると信じています」

公開中の映画『劇場版 ルパンの娘』では、ドラマ版でも多くの人を虜にした、歌って踊る泥棒・円城寺役を熱演。今回の撮影中でも、そのしなやかな動きに魅了された。芝居と歌と踊りで、大貫さんがどんなケンシロウを魅せてくれるのか、楽しみでしかない。

目下、役作りで1日3,000kcal超の食事をとり、白米は1日2.5合食べる。筋肉だけで3kg増えたが、「あと2kg増やしたい」と言う。

「今作はアクション作品ですが、家族愛、兄弟愛、友情の物語です。ケンシロウは弱き者、愛する者を守るために闘う愛の人で、登場する男たちも、それぞれの正義を貫いていきます。僕にとっての正義は、家族や仲間、信念を守ること。正義とは愛のことなのかもしれないと感じています。その人の真ん中を通る大切なものを、全身で表現していけたら!」

「お風呂でワインを飲んでリラックスする」こともあるという大貫さん、ワインエキスパートの1次試験に合格したそう。

「必死で勉強しました。無事に資格取得できたら、ワイン関連のお仕事にも挑戦したいですね。海外を巡って、ワインを飲みながら踊るような、僕の好きなこと全部のせをしてみたい(笑)」

熟成されたワインを味わうとき、美酒を生み出す年月に思いを馳せる。積み重ねてきた時間に、美しさを感じるという。

「樹齢や老舗のように長く続くもの、物作りや仕事や人も、時間をかけて真剣に取り組んだ姿を感じると美を感じます。積み重ねた時間は裏切らないと信じて、お芝居に取り組んでいきたいですね」

It’s my it!

実は料理男子

今は増量期なので、ごはんに合うおかず祭り。豚肉と竹の子、ピーマンの炒めものにザーサイを入れると、ごはんが止まらない!

シートマスクは毎日

肌にも気を遣うようになりました。お風呂に30分はつかり、週1回はセルフケアでマッサージをしています。

【Stage ミュージカル】『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』

kd_hokuto_01_onuki_kenshiro_s
最終戦争で文明社会が失われ、暴力が支配する世紀末。北斗神拳の伝承者・ケンシロウが愛と悲しみを背負い、救世主として成長していく。音楽はブロードウェイミュージカル『ジキル&ハイド』などを手がけたフランク・ワイルドホーン。
出演:大貫勇輔、加藤和樹/小野田龍之介ほか
12月8~29日 日生劇場 大阪・名古屋でも公演
(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983版権許諾証GS-111

 

Profile
1
おおぬき・ゆうすけ/1988年神奈川県生まれ。ダンサー、俳優。コンテンポラリー、バレエなど幅広いダンスをこなし、17歳から多くの舞台に出演。ドラマ『ルパンの娘』『グランメゾン東京』などで注目を集め、今年はミュージカル『王家の紋章』、映画『劇場版ルパンの娘』も話題に。

 

『美的』2021年12月号掲載
撮影/杉江拓哉(TRON) ヘア&メイク/松田蓉子 スタイリスト/佐藤純志 構成/松田亜子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事