健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.7.4

料理や赤ちゃんのミルク作りにも便利! DIME8月号付録「デジタル調理温度計」が女性にも大人気

「デジタル調理温度計」で様々な料理を便利に美味しく!

外出自粛の期間に、自宅で料理を作る機会が増えた女子も多いのでは?上手に作れたら女子力アップ!な料理のひとつが揚げ物。でもカラッと揚がらなかったり、揚がりうすぎて焦げついたり…油の温度調整がうまくいかず失敗しやすい料理でもあります。

そこでおすすめなのが、油の温度がきちっと計れる「デジタル調理温度計」。しかもこれ、現在発売中の雑誌「DIME8月号」の特別付録!−50℃から300℃まで、食材や料理の温度を瞬時に計測できるスグレモノで、クオリティーが高い!とSNSでも話題なんです。
dma-ph_b_9fj_7035
計測時に食材へ直接差し込む先端部分はステンレス製。使用後にきれいに拭けるので、衛生面も安心!

3-12
この先端部分は180度回転し、コンパクトに収納できるのもうれしい!

dma-0_1_tenpura
海鮮は180〜190℃、かき揚げや根菜は170〜180℃、山菜は160〜170℃と、素材で異なる油の適温管理もこれ1本で確認OK!

%e3%81%8a%e3%81%ab%e3%81%8f
ステーキなどのお肉料理も、中身の温度管理を徹底すると美味しく焼ける!
また、パンの生地づくりやコーヒーの抽出など温度を計る必要がある行程にも、さらには赤ちゃんのミルクづくりにも使えるキッチンツールなのです。

dma-0_3_2020
赤ちゃんの粉ミルクはぬるいと粉が溶けず、熱湯だと栄養分が破壊されてしまうので注意が必要。一度沸騰させた湯を適温に調整する際に使えます!

dma-0_5_2020
パンの生地作りの適温は27℃と言われます。パンがうまく含まらない最大の原因は、発酵時の温度管理。季節によって気温の異なる日本では、この温度管理が大切!
様々な料理に使えるこのデジタル調理温度計、自宅に備えておけば料理の腕もおいしさも一気に上がりそう!ぜひチェックしてみてくださいね。

9-6-737x1000
DIME8月号、絶賛発売中!自宅にあると便利な家電やグッズが紹介されていますので、女性にも必要な情報がもりだくさんですよ。

Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B089J2RZT2
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16352102/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1219684146
※電子版には付録は同梱されません。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事