健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.6.28

森絵梨佳さん“主演”美的ストーリー劇場|誕生日の朝、イケメンと美しいブーケが目の前に…だったら

毎日の中にある小さな瞬間こそ、ドラマ。読者の皆さんへのアンケートを基に、“心が動いたストーリー”を森絵梨佳さん主演でお届けします。

cbi0200

神様からの贈り物?誕生日の朝に突然訪れた美しいブーケと青年。
デザイナー(30歳)

玄関のチャイムが鳴ってドアを開けると、そこには美しいブーケを抱えたイケメンが立っていた。なんで…(汗)!?

すると彼は、柔らかい笑みを浮かべながら、こう言った。

「お誕生日おめでとうございます。ご友人様から花束のお届けです」

やっと理解できた。この人は、お花屋さんなんだと(笑)。

我ながらめでたい勘違いに笑いをこらえながら花束を受けとると、メッセージカードが添えられていた。

「Happy Birthday! トニー・スタークより」

それは、遠くに住む親友が大好きな映画の主人公の名前。

私たちにしかわからない2度目の粋な演出についに吹き出し、涙があふれ出すまでケタケタと笑い続けてしまった。

cbi0112

朝からこんなに笑った誕生日は、もしかしたら初めてかも!?

誕生日パーティがこのご時世で流れて、しょんぼりしていた私の胸中は、明るい未来が訪れそうな予感でいっぱいになった。

「花束は、なるべくかわいい男のコに届けてほしいとオーダーしたの」

親友からのそんな後日談にも、胸が風船のように膨らんではちきれそうな程の幸せと喜びを感じたのでした。

美的4月号掲載
撮影/熊木 優(io) へア&メイク/吉崎沙世子(io) スタイリスト/辻村真理 モデル/森 絵梨佳 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事