健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.8.2

大政絢さん愛用のフレグランス|言わずと知れた名香で愛され上手な自分を演出♪

美人が愛するフレグランスはメイクやファッション同様気になるもの。今回は、女優の大政絢さんが溺愛する香りをご紹介します。

癖がないのに、個性はきちんと。愛され上手な香り

201909g1771c8a6608
周りと心地よくシェアできつつも無個性にならない香りを
「香りは、個性を表現するものであると同時に、周りとシェアするもの。良くも悪くも空気を一瞬で変える力があるので、『一緒に過ごす人が心地よくなれること』が、常に香り選びの基準にあります。そんな私が身を委ねられる“間違いない香り”が、言わずと知れた名香、ミス ディオール。フレッシュな甘さには全く癖がなく、どんなシーンにもなじんでくれるのに、香ると『あ、ミスディオールだ』とわかるキャラ立ち感。万人ウケと個性を成立させている貴重な存在です。つけるときには、相手に香りがダイレクトに届いてしまわぬよう工夫を。動いたときにだけ、ほのかに香るさりげなさを演出するため、フレグランスは必ずワンプッシュのみ。手首になじませたら、首元、髪、足首に分散させると、ちょうど良い香り立ちになります」

201909g177190613biteki2759
ブラッドオレンジとマンダリンの軽快なシトラスノートが爽やかな風を吹き込み、グラースローズのフェミニンな魅力を後押し。角のないピュアな甘さで、纏う者に輝きと自信をプラスする。
ディオール ミス ディオール オードゥ トワレ 100ml ¥14,000
(問)パルファン・クリスチャン・ディオール

 

Profile
女優 大政絢さん
話題をさらったドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』をはじめ、女優として幅広い作品に出演。エキゾチックで端正な顔だちと、洗練された表現力で美容誌・ファッション誌からも引っ張りだこ。多忙にして超美肌のもち主であることから、そのストイックな美容法にも注目が集まる。

 

『美的』9月号掲載
撮影/竹内裕二(BALL PARK/人物)、吉田健一(No.2/静物) ヘア&メイク/SAKURA(まきうらオフィス) スタイリスト/小川未久 構成/内田淳子(本誌)、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事