健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.7.14

ハローキティがペルーの観光大使に!女子旅にも注目のペルーの4つの魅力!【キレイになる旅Vol.78】

太平洋に面して南北2500kmに及ぶ、南アメリカ大陸の国、ペルー。日本からは直行便がないものの、実はペルーは南米で最初に組織的な日本人移住を受け入れた国でもあり、今でも日系人が多く住んでいる、日本と関係の深~い国。

マチュピチュの歴史保護区や、ナスカの地上絵などの世界遺産は広く知られていますよね。

そんなペルーの魅力をより多くの人に知ってもらおうと、ペルー政府観光庁は、サンリオ人気キャラクターの「ハローキティ」を観光大使とすることを発表しました。

 

1.ハローキティが、ペルーを盛り上げているから!

ペルー政府観光庁とサンリオがコラボレーションした「ペルー・ハローキティ・プロジェクト」の一環として行われた、6月のメディア向けプレゼンテーションには、ペルーの民族衣装であるチューヨ(帽子)とマント(ポンチョ)を身につけた、ハローキティが登場!

p6047153

世界に日本の“kawaii(カワイイ)文化”を届け、リードしてきたハローキティが魅力をアピールすることで、女性にももっと身近な国になっていきそうです。

img_5946

ペルーの民族衣装をまとったハローキティのキュートなグッズもお目見え! ウェブサイトやSNSを通じて、ペルーの観光地を紹介するほか、旅博などのイベントに登壇してペルーをどんどん盛り上げていくのだとか。

img_7197

 

2.鮮烈な印象を残す、12個の世界遺産があるから!

ペルーと言えば、南部の観光名所が特に有名です。例えば、歴史の教科書でもおなじみの、マチュピチュ遺跡。迫力満点の石組みの建造物と、美しい自然が織りなす絶景が知られています。

017158_300

また、1500年~3000年前に描かれたと言われる1000種類以上の巨大なナスカの地上絵は、圧巻の一言。1つの絵の大きさはおよそ50~100mもあるようで、展望タワーに登って観覧することはもちろん、遊覧飛行ツアーもあります。

%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%81%ae%e5%9c%b0%e4%b8%8a%e7%b5%b5-%e3%82%b5%e3%83%ab

アンデス山岳地域にあるティティカカ湖は、海抜3,827mに位置する世界最大の高標高湖の1つ。時間帯によって表情が変わります。

さらに最近SNSで一躍有名になったのが、アンデス山岳地域のレインボーマウンテン(ビニクンカ)。アクセスするには標高5,000m以上の山道を片道3時間以上かけてトレッキングする必要はありますが、苦労しても観たい絶景だなと感じました。

shutterstock_661803553

 

3.ペルー北部にも、見どころがいっぱいあるから!

有名な南部のスポットに加え、最近注目されてきているのが、ペルー北部。プレゼンテーションでは、前インカ文明の遺跡やアマゾン川一帯の自然など、知られざるペルー北部の魅力も紹介されました。

なかでも、アマゾン熱帯雨林地域にある「チャチャポヤス」は注目の町。

029543_300

この町を拠点に、断崖絶壁の石棺「カラヒアの石棺」や、標高3000mの山奥に神殿や住居の跡が残る「クエラップ遺跡」、771mの落差を誇る「ゴクタの滝」などが新スポットとして話題になりそう!

027447_300

 

4. 食材の宝庫! 日本人の口にも合う美食が味わえるから!

絶景がたくさんある一方、なんと、ペルーは、旅行者から愛されているもう一つの秘密があります。それが、料理。ペルーは、旅行業界のアカデミー賞とも呼ばれている「ワールド・トラベル・アワーズ」で、7年連続「世界最優秀グルメ観光地賞」を受賞しているのだとか!

この日も、白身魚やタコ、エビなどをレモン、紫タマネギとあえたセビーチェや、エビをトマトスープで煮込んだ、濃厚な味わいのチュベ(スープ)、味付けに醤油を使用する牛肉の炒め物など5品をいただきましたが、クセがなく日本人の口も合いやすいという印象でした。

p6047163 p6047168

インカ帝国時代のアンデス文化をベースに、その後南アメリカを征服したスペイン人や移民としてペルーにやってきた日本人、中国人の影響を受けているため、ジャガイモ、トマト、とうもろこしなどアンデスを起源とした食材に、醤油や柑橘類の味付けがなされることも多いよう。

p6047171

ペルー産の蒸留酒“ピスコ”に、卵白やレモンを加えてシェイクした甘口のカクテル「ピスコサワー」も人気です。

img_5933

日本からの直行便はないため、アクセスに20時間以上を要してしまうものの、長時間フライトも気にならないくらい、絶景もグルメも存分に楽しめるペルー。現在、観光大使のハローキティが紹介するサイトも開設されているので、ぜひこの機会にチェックしてみては?

 

<取材協力>

キティが案内するペルー観光ガイド>>

*風景写真提供:ペルー政府観光庁

 

%e7%9f%b3%e5%8e%9f%e6%9c%89%e8%b5%b7%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

ビューティ&トラベルライター
石原有起(いしはら・ゆき)

大学卒業後、女性誌やウェブサイトを中心に、美容、旅行関連の取材・執筆を行うほか、美容皮膚科医や美容師などの専門家や、メディアに向けたレターの製作、TV・ラジオ出演、講演など多方面で活動中。現在は、“旅=楽しむだけでなく、美を磨くためのエッセンス”と捉え、国内外を問わず、旅先で美容スポットを体当たりで巡る取材を多く行う。“人生を彩るために、美容する”がモットー。

■ブログ:http://yukiishihara.com/
■Instagram:@yukiishihara1112

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事