健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.1.1

北川景子インタビュー|真面目で努力家でストイック――女優・北川景子の生き方とは?

“美人すぎる”“ずっと見ていたい!”“こんな顔になりたい”“ヘアもサラサラで素敵”…etc.と、読者からダントツの票を集めて大決定!! 2018年「なりたい顔」「なりたいヘア」W受賞したのは北川景子さん。

私たちが憧れる、北川景子の生き方

04_017

「2018年はとても充実していました。まだ公開になっていないものも含めてたくさんの作品に参加させていただき、この度、『美的』でこのような賞も受賞でき、とても幸せです。職業柄、常にキレイでいなければというのは心に留めていますが、頑張ってきたことが結果につながるのは本当にうれしい。もし職業が違えば、美に対してそこまで気を遣っていなかったかもしれないなぁ…と思ったりもするので」と北川さん。

謙虚ながらもそこには強いプロ意識があり、彼女はそれをこう呼ぶ。“表に出る仕事をする上で、キレイでいることに責任がある”。だからきちんとトレーニングをするし、スキンケアをサボらないし、食生活も気をつけている。つまりいつだってコンディションが良くて、キレイが揺らがない――、私たちが憧れてやまないのはきっと北川さんのそんな所。あまり表には出さないけれど、まじめで努力家で自分に対してとてもストイック。

「仕事が好きなんですよね。2018年はいっぱいいっぱいな部分も多々あり、振り返るとよく体力がもったなぁとも感じていますが(笑)。でも来年はドラマもスタートするし、今から楽しみです」
北川さんが2019年1月から主演を務める連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』は、2016年に放送された人気ドラマ『家売るオンナ』の続編。北川さんが演じる、スキのない強烈(!?)な営業ウーマンの結婚後のストーリーが描かれる。
「仕事も家事も完璧にやりたい女性の等身大の姿が描かれています。クスッと笑いつつもきっと共感していただける作品になっているはず」。

多忙ながらもどんどんキレイのオーラが増していく北川さんから、2019年も目が離せそうにない。

 

\『美的』2月号 好評発売中!/

>>最新号情報はこちら

 

『美的』2月号掲載
撮影/三宮幹史 ヘア&メイク/青山理恵(nude.) スタイリスト/ NIMU(まきうらオフィス) 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事