健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2016.10.7

SABON誕生20年の集大成「Dead Seaシリーズ」で、ワンランク上のボディケアを!【グラン美ング】

9月22日~23日にPICA山中湖ヴィレッジにて、『美的』読者20名が参加した、グラマラス×美的×キャンピング=グラン美ング

 

グラン美ング2日目、最初の講座はSABONのボディケア講座から始まりました。
redsc_3107 スペシャルゲストは、サボンジャパンPR担当 半田景子さん。

 

redsc_3097
美容大国イスラエルでSABONが誕生して20年。その集大成とも言える「Dead Sea シリーズ」は、その名の通り、とことん死海にこだわって作られた、集中的な美容ケアを叶えてくれるシリーズ。

 

ミネラルの配合量が海水の約30倍の死海は、”美と健康の湖”と呼ばれています。「Dead Sea シリーズ」は、死海の塩や泥だけでなく、死海の水や、死海に唯一生息する植物、そして死海周辺だけに咲く「復活草」と呼ばれるジェリコのバラや、アッケシソウのエキスまで配合されているんです。

 

redsc_3115

各コテージにアメニティとしてSABON製品を置いていただき、前日からSABON製品を堪能していた参加者たち。2日目、朝のウォーキングで汗をかいた後、「デッドシー シャワーオイル」を使って、ボディを洗っておいてもらいました!
セミナー中は、お湯の中に手を入れ、肌表面を柔らかくせさるところからスタート。

 

redsc_3127

肌表面が柔らかくなったら、「デッドシー ボディスクラブ」でマッサージをしながら、肌の表面の不要な角質を落とし、ミネラルをお肌に入れていきます。
スクラブの塩が細かく、オイルとのバランスも絶妙で、肌表面を優しく滑り、洗い上がりはしっとりハリのある肌に♡

 

 

re1474944581533

さらに「デッドシー ナチュラルデッドシーボディマッド」(ボディ用泥パック)で、余分な皮脂や汚れを吸着してミネラルを身体に浸透させていきます。
肌表面に薄く伸ばし、泥が乾くまで10分ほど待ち、泥を洗い流します。

洗い上がりの肌を触ってみると、思わずうっとり♡ 死海の恵みである豊富なミネラルが含まれているため、肌の内側からふっくらと潤ったモチモチのお肌に仕上がっていました!

 

最後は「デッドシー ミネラルボディローション」で腕と足をしっかり保湿してボディケア講座は終了。

 

「dead sea シリーズ」の魅力を存分に堪能したいなら、12月まで期間限定で東京・広尾にオープンしている「Dead Sea SPA」がオススメ。今回の講座もDead Sea SPA監修によるもの。1日3名限定のラグジュアリーなスパで、イベントが増える年末に向けてますますキレイを磨いてみては?

 

 

■SABON 公式ウェブサイト https://www.sabon.co.jp/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事