田中みな実のあざとかわいいパーツ美容
2018.12.22

田中みな実のメイクの秘密|アイメイク&アイケアで優しさ+色気で勝負!

学生時代から、実は美容が大好き! 試したコスメは星の数程! 生粋のビューティ魂を糧に、30代になった今こそ、ますます輝く彼女の秘密を探ります。毎号1パーツずつ、みな実的「美の結論」をお届け♪

今月のこだわりパーツは…まぶた

p33-2

“まぶたに色気を忘れるとキレイなお姉さん的包容力が損なわれてしまうんです”

アラサー世代の目元は優しさ+色気で勝負!

p32-1
番組のジャンルを問わず、アナウンサーとしてメイクで気をつけているのは、“優しく見えること”。包容力というか、相手が話しやすい雰囲気作りを心がけています。バラエティ番組なら現場の空気が少しでも和らぐように、取材対象がひとりの場合は威圧感を与えないように。それには柔和な目元づくりがとても重要なのです。

対異性においても同様かもしれません。いくつになっても甘えたい願望がある男性にとって“優しげアイ”の女性は、話を聞いてくれそう、癒してくれそうといった好印象を与える気がします。このように、あらゆるシーンでキーとなる“優しい印象”を思いのままに演出できるパーツこそが「まぶた」。ただし!優しいだけの目元では安心感のあるお母さんになり兼ねません!

だから30代は、優しさに“プラス色気”を忘れずに。無難なブラウン系アイカラーは質感をウェットにすればぐんと色っぽアイに近づけるし、赤み系シャドウで温もりある眼差しに仕上げたなら、アイラインはスッと引いて妖艶さを魅せる。ちょっとの工夫で色気を醸し出せたり、アイシャドウとアイラインの組み合わせで印象がガラリと変わるから、まぶたのメイクって本当に楽しい♪最近はお仕事で、ネイビーやボルドーのアイラインを使うことも。べースとなるアイカラーをブラウン系にして目尻だけに色を入れてラインをぼかせば、アップになっても派手に映る心配はありません。アイメイクを味方につければ、30代はきっと無敵♪

p33-1
「ラインを細く入れた方が私の目は大きく見えるんです」

愛用中のアイケアアイテム

「目元の年齢サインはまだだけど、アイケアは既に始めています」

p32-5
「目元の乾燥はまだ気にならないけれど、上下まぶたへ優しく塗っています。目元にハリが出る所が好き」
ランコム アプソリュ プレシャスセル アイクリーム N 20ml ¥16,000

「インテリジェントアイ」を作る愛用中のアイアイテム

p32-3
「赤み控えめのすっきりとしたブラウンは、お仕事メイクでの出番が多め。自然な陰影が生まれます」
カネボウ化粧品 ルナソル セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 01 ¥5,000

p32-7
「ラブ・ライナーに出合い、ラインの色遊びに覚醒! 描きやすくて、もう何本もリピート中。お仕事では黒をよく使います」
(右から)
msh ラブ・ライナー リキッド トゥルーブラック、ベイビーブラウン、ダークブラウン 各¥1,600

「ジェントルアイ」を作る愛用中のアイテム

「優しげも色気もひそかに欲張れる赤み系コンビです」

p32-6
「今日のメイクは目尻から7mm長く、これを入れました。目頭~目尻は、黒のリキッドライナーを細くイン」
メイべリン ニューヨーク ハイパーシャープ ライナー R BU-1 ¥1,200

p32-9
「艶やかなコッパーブロンズ色。アイホールへアーモンド形に&下まぶたの目頭側にもオン」
コーセー ヴィセ アヴァン シングルアイカラークリーミィ 105 ¥800(編集部調べ)

「クリーンアイ」を作る愛用中のアイテム

p32-8
「清潔感アップにはネイビーラインが実は活躍! 黒の延長感覚で使える、肌なじみのいいネイビー。私服がデニムコーデのときにもぴったり」
資生堂インターナショナル SHISEIDO マイクロライナーインク 04 ¥3,500

p32-4
「ややマットな質感がおしゃれなリキッドアイカラー。色自体は肌なじみがいいブラウン系なのに、無難になりすぎません」
THREE アルカミストツイストフォーアイ 01 ¥3,500

 

PROFILE
\“優しげアイ”がデフォルトです!/
p32-2
田中みな実さん
たなかみなみ/フリーアナウンサーとして人気番組に出演するほか、大人キュートな魅力やプロ並みの美容知識などでも注目を集め、幅広く活躍。

 

『美的』1月号掲載
撮影/熊木 優(io)、河野 望(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/筒井葉子(PEACE MONKEY) 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事