田中みな実のあざとかわいいパーツ美容
2018.9.21

新連載|田中みな実の“あざとかわいい”パーツ美容 vol.1「まつげ」

学生時代から、実は美容が大好き! 試したコスメは星の数程! 生粋のビューティ魂を糧に、30代になった今こそ、ますます輝く彼女の秘密を探ります。毎号1パーツずつ、みな実的「美の結論」をお届け♪

今月のこだわりパーツは…まつげ

p33-4
“優しくて品があり周囲も和むメイクがモットー。目力はまつげでふんわり演出”

テレビに映る自分を見て地まつげ派にシフト!

まつげは元々、あまり長くないタイプ。本数が少ないのも悩みで、まつエクもつけまつげもひと通り試しました。でも、そういうメイクの自分をテレビで見たとき、違和感を覚えたんです。“あ、なんかついてる…”って。だから、今度はアイラインを太めに引いてみたけれど、なんだかちょっとキツそうなオンナに見えてしまった…(泣)。アナウンサーに求められる“品”もどこか失われた印象に。

私は局アナ時代からバラエティ番組を担当することが多かったせいか、少しでも威圧感があるメイクは極力避けてきた気がします。だって、柔らかくて優しい雰囲気でいたほうが出演者の皆さんが生み出す笑いの輪にすんなり溶け込めるし、盛り上がっている会話を遮って進行しなければならないときも、仕切っている感じが出すぎないと思ったから。もちろん、仕事内容によってメイクに多少の変化はつけていますが、“柔らかく、凜とした目元”は常に心がけています。

アイラインは細く引いて、まつげの存在感を際立たせるのが今の気分。美しく上げると、瞳に光が入ってキラキラするので、まつげのカール具合はとても重要。まつげカーラーで根元から優しく細かいピッチで挟み、途中で折れないように上げています。それがうまく行かない日はブルーになってしまう程、まつげに愛、気合、情熱、入ってます!

p33-5
「ヘレナのマスカラ、実は1度に全種類買って試したことがあります」

p33-3

 

愛用中のまつげアイテム

p33-1
A 「マスカラが乾く前にこれでとかして、ダマや束つきを予防します」
シャンティ チャスティ マスカラコームメタルNマジェンタP(ナチュラル) ¥700

B 「普段は下まつげに使用。重ねてもダマにならないからお直し用にも最適です」。
塗りやすいコンパクトブラシ。
SUQQUマスカラ ナチュラル カール ¥4,000

C 「これは上まつげ用。20本以上リピートしています」。
ボリュームアップタイプ。
ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ クイーン コブラブラックWP 01 ¥4,800

p33-2
D 「これの後に目元用リムーバーを使うと、こすらなくても落ちます」
コーセーコスメニエンス ファシオ イージー マスカラ リムーバー 6.5ml ¥1,000

 

p33-6
「地まつげが濃くて長くなったような仕上がりが理想的♪」

 

p33-7
「絶対に塗り忘れたくないからまつげ美容液は部屋中の至る所に置いています」

 

PROFILE
p32-1
田中みな実さん
たなかみなみ/フリーアナウンサーとして人気番組に出演するほか、大人キュートな魅力や卓越した美容知識などでも注目を集め、幅広く活躍中。

『美的』10月号掲載
撮影/熊木 優(io) ヘア&メイク/山下智子 スタイリスト/筒井葉子(PEACE MONKEY) 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事