Other
2012.4.3

西の国美的通信vol.21 月桃を求めて沖縄へ(3) ~ムーンピーチ編~

左から「プライムアロマウォーター」(100ml/¥4,095)、「サーキュレイトオイル」(60ml/¥7,140)、「リヴァイブアロマトリートメントクリーム」(120ml/¥8,610)、エッセンシャルオイル「本月桃(情熱)」(3ml/¥8,715)の4点、愛用中♪

月桃の葉と花。昨年の春、沖縄某所で撮影したもの。淡いピンク色がキュート!
リヴァイブアロマトリートメントクリームにサーキュレイトオイルを加える、とっても贅沢な使い方。
手の平の体温で温めながら、オイルとクリームを指先でなじませていく。これで「ムーンピーチスペシャルパック」のできあがり。うすきさん曰く、「自分の肌を褒めながら、ケアしていくことが大事!」。

あっという間に年が明けて、早4月。今年の春はいつまでも寒さが残り、心なしか遅かったような気がしますが、福岡の桜はすでに百花繚乱。ひと足お先に、お花見の宴もあちらこちらで盛り上がっているようです。春といえば、ちょうど昨年の今ごろ、月桃の花を見にわざわざ沖縄に飛んだものです。初めて見た月桃の花は神秘的な形をしていて、淡い桃色のグラデーションが美しかったこと。今回はこの月桃のパワーがたっぷり入った、スキンケア商品「ムーンピーチ」の体験記。ずいぶん時間が経ってしまいましたが、西の国美的通信(vol.18)の続編です。

春夏秋冬、一年通して体験したムーンピーチのアイテムは、サーキュレイトオイル、プライムアロマハーブウォーター、リヴァイブアロマトリートメントクリームの3商品。通常であれば洗顔後、ハーブウォーターで肌を潤して、オイルを塗って、クリームで蓋をするという使い方をしてしまいがち。もちろんこれも間違いではなく、基本となる使い方なのですが、私がおもしろいな~と思ったのは順序を変えても混ぜてもOK! というように、いろんなアレンジができること。最初に目にしたのは、一緒に旅したムーンピーチ社長・うすき友美さんの使い方でした。

まず、サーキュレイトオイルを顔全体に馴染ませて、汚れやメイクが浮き上がってきたらハーブウォーターをコットンに染み込ませ、メイクオフするというやり方。へぇ~と思って眺めていると、「この使い方、実は被災地ですごく喜ばれたの。被災当初は顔を洗う水もなかったでしょ?」。そうか、きっとお顔がキレイになっただけではなく、この月桃独特の爽やかな香りが傷ついた心も癒してくれたんだろうな。そう思うと、少々感傷的になってしまいました。気を取り直し、たった3種類のアイテムでもこのようにアレンジができると知って、私の研究意欲は上昇。まずは、西の国美的通信(vol.19)のエステで体験したサーキュレイトオイルとクリームを混ぜたパックを試みました。適量のクリームを手の平にのせて、その上にオイルを数滴。体温で温めながら、指先で優しくなじませていきます。これをバスタイム時に湯船に浸かりながらしばらくのせておくと、お肌はプリプリに。春夏秋冬、その時々の自分の肌の状態に合わせて、オイルやクリームを調整できるのもグッド。まさにカスタマイズできる点がポイント高いです。

うすきさんによれば、この時、顔にラップをしておくと、より肌に浸透するとか。その後、ホットタオルで2分ほど蒸してから拭きとって、ハーブウォーターでハンドプレスしておくとより効果的で、特に乾燥肌の人におすすめなんだそうです。なるほど、さすが達人は違うなぁ~と感心しつつも、もちろん、試してみましたよ。大切なデ―トの前日といいたいところですが、正確には大事なプレゼンの前日に(笑)。ある程度の年齢になると、肌ツヤって本当に大事! 肌ツヤがなくなると、疲れていなくても「疲れているの?」と必ず聞かれてしまうほど。オンオフともども、勝負ごとの前日におすすめの必須ケアといえそうです。

月桃の魅力はなんといっても循環や老廃物を促す「排出」と、保湿や補給といった「再生」の二つの力があることと、ショウガ科でもある月桃にはさびさせない、くさらせないという抗菌作用も備わっています。そのうえ、「ihydro-5,6-dehydrokawain」という月桃特有の成分がお肌のハリに関係しているそうで、これらの月桃パワーを余すところなく活かされているのが、ムーンピーチの商品というわけです。なかでも、私のお気に入りはサーキュレイトオイル。熱は使わずに月桃の根、茎、葉を上質なホホバ油に漬けこんだ冷浸法で抽出したもので、なんというかストレートに月桃そのもののエネルギーを感じます。沖縄の大地に誇らしげに息づいた月桃を、この目で見て触れて感じてきたからでしょうか。ヘタに加工されてないのがいいな! と思うのです。聞くところによれば、この冷浸法はかつて繊細な花の香で香水をつくるために用いられた伝統的な製法のひとつ。肌への浸透率も高く、安物のオイルのようなベタベタ感は一切なし。マッサージはもちろん、クレンジング、ヘアオイルとしても使えて、かなり重宝しています。

4月は普通でさえも、肌がゆらぐ時期。女性にうれしいパワーが備わった沖縄生まれの月桃で、いつまでも肌ツヤ、髪ツヤを保っていたいものです。商品は下記ウェブサイトからも購入できます。ぜひ、お試しあれ!

<取材協力>
レセラ(有)「ムーンピーチ」公式ウェブサイト
http://www.rethera.co.jp/
「ムーンピーチ」のショッピングサイト
http://www.rethera.co.jp/index.html

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事