Other
2008.10.9

西の国から美的通信#16 地元薬局プロデュースの“茶楼”で、身体に優しいお茶を堪能する

A:薬局というより、ちょっとお洒落なカフェ!? といった店構え。
B:手前から「絹艶福茶」(¥2,550)、「食膳福茶」(¥2,600)、「宵待福茶」(¥2,720)。いずれも30包入りで約1か月分です。
C:カウンターでは福茶の試飲のほか、薬膳アドバイザーによる健康アドバイスも受けられます。
D:「フィッシュコラーゲン海の妖精」は、ビタミンC付きで¥6,800(25日分)。
E:「野草十八茶」や「十八穀米」も人気で、福神調剤薬局のオリジナル商品です。

暑かった時は何かと冷たいものばかりを口にしておりましたが、だんだん秋めいてくると、なんとなくあったかい飲み物が欲しくなります。これまではもっぱらコーヒー党の私でしたが、最近はちょっと身体のことも考えて、ハーブティーを飲んでみたり、健康茶を飲んでみたりしています。

そんなある日のことです。ある友人主催のイベントで、お茶のサンプルをいただきました。その名も「食膳福茶」と「宵待福茶」。なんとなく、いつ飲めばいいのか想像できるネーミングだと思いませんか? そんなユニークさもあって、早速、試飲させてもらいました。“食膳ということは、ご飯の時に飲むお茶ね!”ということで、夕食時に1杯。ビタミンCたっぷりのハイビスカス入りということもあり、なんともきれいな赤紫色のお茶で、ハイビスカス以外にもプーアル、サラシア、甜茶、杜仲茶といった5つの茶葉をブレンドされていたものでした。感想は単純においしい。減肥茶の代名詞ともいわれるプーアル茶が入っているので、その日に食べたものも効率よく燃焼させてくれそうです。

そして、もうひとつのお茶・宵待福茶は眠る前に1杯いただきました。こちらには誘眠作用があるホップにルイボス、カモミール、甜茶のブレンドティーです。カモミールが入っているせいか、だんだん身体がポカポカしてきて、いい感じに睡魔が襲ってきました。たかだかお茶なのに、もうビックリです。というのも、眠る直前まで原稿を書いていると、身体は疲れているのに妙に頭が働いて、なかなか寝付けません。いけないことと分かっていながら、ここ数年は寝酒が辞められませんでした。でも、このお茶でコックリ眠りに入れたので、改めてホップのすごさを実感した次第です。

さて、これらのお茶というのは、実は地元・福岡の「福神調剤薬局」のオリジナルティーで、漢方を身近に感じていただこうと生薬などをブレンドして開発したもの。その茶楼が福岡市早良区藤崎にあると聞いて、早速、行ってみました。調剤薬局に隣接されている茶楼は、こぢんまりとしていながらも清潔感漂う明るい雰囲気。店内にはこれらのブレンドティー(上記2種のほかに、美容向けの「絹艶福茶」もありました)のほか、いかにも健康によさそうな調味料や食品が約200種類並んでいました。店内には薬膳アドバイザーが常勤していて、さまざまな健康相談にのってくれるそうです。カウンターに座ると、まず3種類のお茶から好みのお茶を出してくれます。私はすかさず、まだ試飲したことがない「絹艶福茶」をお願いしてみました。クコの葉、サンザシといった生薬が入っているので、ちょっとクセはあるのですが、普段から漢方薬を飲みつけている私には、何の問題もなくおいしくいただきました。一連の福茶シリーズのいいところは、飲みやすいティーバック式なので気軽に取り入れやすいところ。しかも、お茶の成分が抽出されやすいからとテトラポット型にするなど、随所に工夫が見られます。聞けば、リピーターも多く、近隣はもちろんのこと、遠くは市外からわざわざこの茶楼に足を運ぶ人も少なくないそうです。

おいしいお茶を堪能しつつ、店内を見回していると、これまた目を引く「フィッシュコラーゲン海の妖精」という商品を発見! 即座に伺うと、これも同社オリジナルの飲むコラーゲンでした。どうやらタイのウロコから上質なコラーゲンを抽出しているとのことで、何より“液体”というのも大いに興味がそそられました。これも試飲させていただくと、とっても飲みやすい。しかも、味にクセがないことからいろんな料理にも使えそうです。フィッシュコラーゲンは豚コラーゲンと違って、脂肪分がとても少なく低分子構造。そのうえ、胃に負担をかけずに消化吸収されるので、ポイントが高いのです。ちなみに、このコラーゲンと買うともれなくビタミンCがついてきます。さすがは薬局プロデュースというだけあって、体内における結合組織のコラーゲン生成にビタミンCが必要なことを熟知されたうえのサービスです。この+αの心遣いに感銘を受け、毎度おなじみ“お買いあげ〜♪”になりました。

これらのお茶やコラーゲンはインターネットでも購入することができるので、気になる方はぜひ試してくださいね。現在、福茶シリーズは3種類のみですが、来春には4種類増えて7種類になる予定だそうです。いずれも身体に優しいお茶とのことなので、今から春が待ち遠しいのでした。

<取材協力>
福神調剤薬局
http://fukujinsalon.com/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事