Other
2010.9.13

北の国から美的通信vol.8 今年のトマムはさらにパワーアップ!

(写真1)ゴンドラに乗ること約13分でこの雲海が目の前に! 雲海テラスの営業期間は、2010年10月11日まで、営業時間は5:30〜8:30。ゴンドラ往復¥1,500(大人)。
(写真2)「Soup Stock Tokyo」がトマムの雲海テラスのために選んだオリジナルスープ。
(写真3)女性に嬉しいスイーツ。雲海プリンに使われているエビスカボチャは、甘みの強い美瑛産のものを使用。雲海コーヒーに使われている生クリームは言うまでもなく、北海道産の濃厚な生クリームを使用。ホットチョコもあり。
(写真4/上)「生ハムとルッコラのサラダピッツァ」。ルッコラには、ほうれん草の4倍のビタミンC、ピーマンの30倍のカルシウム、モロヘイヤと同等の鉄分が含まれています。まさに、美肌ハーブですね。 (写真5/下)「鮭と帆立のロティー サフランクリームソースと季節野菜を添えて」。クリームソースに使われているサフランは、冷え性や生理不順、更年期障害など女性特有の悩みに効果を発揮。この時期の鮭は本当に美味です!
(写真6)生キャラメルやアイスクリームの原材料である砂糖や生クリーム、バターはすべて北海道産を使用。採れたてのおいしい材料を使って自分で調理し、できたてが食べられるなんて最高! もちろん無添加ですよ!

みなさん、こんにちは。今年の夏は本当に暑かったですね。もう、秋なのにまだまだ暑い日が続きますね。函館は春先まで雪が降る日が続き、“今年の夏は涼しいのかな…”なんて思っていたら大間違い!
函館ではなかなか30度を超える日が少ないのですが、今年は30度超えの夏日ばかりでした。函館をはじめ、北海道ではクーラーを設置していない家が多いので、今年は電気店からクーラーや扇風機がなくなる…という事態が起きたところもあるようです。

さて、今回は北海道の真ん中、占冠村にあるトマムの最新情報をお届けします。ちょうど1年前に「アルファリゾート・トマム」の魅力をお伝えしたのですが、そのアルファリゾート・トマムが今年もパワーアップ!

まずは、雲海テラスから。夏から秋にかけてのトマムの魅力といったらやっぱりコレ。雲海(写真1)です。トマムならではの立地と気象条件とが生み出す神秘的な“雲海”は、今年で5年目。雲海を見渡すトマム山山頂は真夏でも寒いくらい! そんな山頂に設置された「雲海テラス」では朝食を堪能することができるのですが、新メニューが登場。
まずはスープ専門店「Soup Stock Tokyo」(東京)とコラボレーションを始めたそうで、Soup Stock Tokyoがセレクトした6種の温かいスープ(写真2)が楽しめるのです。例えば、オマール海老のビスク、豚トロのトマトストロガノフ、緑の野菜と岩塩のスープ、・とうもろこしとさつま芋のスープなどなど、多々あります。

さらに、富良野の新鮮な野菜を使うレストラン「ビストロ ル・シュマン」とのコラボで生まれたエビスカボチャを使った濃厚プリン「雲海プリン」や、まるで雲海のように見える生クリームたっぷりの「雲海コーヒー」(写真3)等も登場。朝からこんなスイーツをいただくなんて、ちょっぴり嬉しいですよね。

続いては、新レストラン「yukku yukku(ユック ユック)」をご紹介しましょう。北海道の素材をふんだんに使った“北海道イタリアン”をコンセプトに誕生したこのレストランでは、毎朝焼いている自家製パンをいつでも焼きたてのまま食べられるのが特徴。美意識の高い美的読者のみなさんにおすすめのメニューがこちら。
まずは「生ハムとルッコラのサラダピッツア」(写真4)。美肌効果や血栓の防止効果があることから、かのクレオパトラも好んで食べていたというルッコラをたっぷり! トッピングにはカロリーの高いピザ用チーズはあえて使わず、低カロリーなモッツァレラチーズを使用。
続いて「鮭と帆立のロティー サフランクリームソースと季節野菜を添えて」(写真5)。鮭はアンチエイジングに絶大な効果を発揮しますし、帆立は高タンパク&低脂肪で栄養価の高い貝なので、私たち女性の味方なんです!

そして、リゾートセンターでは食体験のアクティビティが楽しめ、とても大人気! 「生キャラメル作り」(写真6)や、「缶ふりアイスクリーム」など、魅力的なスイーツを作って味わうことができるんです。
まだまだ新しい宿泊メニューや、トマムの広大な自然を空から見渡せる減るコプタークルーズなど、ご紹介したいことが山ほどあるのですが今回はここまで。近いうちにまた、お知らせさせていただきますね。

最後になりますが、実はトマムの「雲海テラス」が昨年、日本旅行業協会主催の『もう一泊、もう一度(ひとたび)大賞』にて、観光素材開発が評価され、グランプリを受賞したそうです。おめでとうございます!!

ぜひ、実際に足を運んで自分の目で感動を味わってほしいです、そして地元でしか味わえない“旬の味”を堪能しに来てください。

<お問い合わせ>
アルファリゾート・トマム
[住所]北海道勇払郡占冠村字中トマム
[TEL]0167-58-1111
http://www.snowtomamu.jp/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事