大高博幸さんの 肌・心 塾
2019.4.30

5 月のベージュ 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.499 】

5 月は リップカラーアイテムよりも、アイシャドウパレット、リキッドハイライター、ブロンジングパウダー類が多数登場。各社のアイテムを比較して、あなた自身にジャストな 1 品を見つけてみて。
では いつものように、発売日順にサクサクッと御紹介。価格は全て税抜表記。画像の色は 各社のデータの関係で、赤み or 青みが 強く出ている場合が 多々あるコトを御了承ください。

%e3%82%b2%e3%83%a9%e3%83%b3

ゲラン メテオリット ビーユ ペルル ドゥ サタン ¥8,000 ( 限定・5.1 発売 )
なめらかさと光沢に満ちた、サテンの肌を叶えるカラリングフェースパウダー。ヘルシーゴールド + ピーチベージュ + シャンパンベージュ + フューシャピンク 計 4 色のビーユが、夏の日差しの下で映える健康的な肌色を演出。

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab1

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%92

クリスチャン・ディオール ( 全て限定・5.3 発売 )
大地の美にインスピレーションを受けた、ワイルドかつ洗練の 2019 サマーコレクション。
サンク クルール 696、786 ¥7,700
おなじみの 5 色組みシャドウパレット。696 は、ゴールド × サンドベージュ系のヌードパレット。786 は、ウォームブラウン × ナチュラルベージュ系のヌードパレット。
ディオール アディクト ラッカー スティック 522、544、687 ¥4,000
4 種のグリッターを散りばめた艶やかな口紅。522 は、シックな明るいゴールド。544 は、タンジェリン風のブロンズ。687 は、モーヴピンク系のブロンズ。
ディオールスキン ミネラル ヌード グロウ パウダー 002 ¥5,800
艶やかな質感と血色感をもたらす カラリングフェースパウダー。002 は、イエローベースの輝くヌードベージュ。
ディオール ヴェルニ 425 ¥3,000
説明不要のネイルエナメル。425 は、テラコッタ風のオレンジベージュ。他に、透明度の高い輝きの 026 ( サン グロウ ) がスタンバイ。

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ab

カネボウ化粧品 キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ EX10 ¥5,500 ( 限定・5.8 発売 )
色めく艶の〝 人肌アイシャドウ 〟、夏の限定色。EX10 は、ほんのり青みのピンクを帯びたベージュ ~ ブラウンのセットで、ブルーやコッパーのラメ入り。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-32

ma2017_13_1179_1_les-beiges-collection-d-ombres-a-paupieres-naturelles
(C)CHANEL

シャネル レ ベージュ ( 全て限定・5.10 発売 )
プードゥル ベル ミン 2019 No.10、No.20 ¥7,000
コンパクトのカバーとパウダーの表面に、マドモアゼル・シャネルのサインを施したスペシャルパッケージ、ベージュのプレストパウダー ( パウダー自体は 従来品と同一処方 ) 。No.10 は、白い肌に向くアイボリーベージュ。No.20 は、明るめのナチュラルベージュ。
パレット ナチュレル レ ザンディスパンサーブル ¥10,500
アウトドアの健康的な美しさを表現する 9 色組みのシャドウパレット。明るいベージュ、ニュアンスフルなベージュ、リッチなブラウンまで、どれも使いやすい色ばかり。

%e3%83%9c%e3%83%93%e3%82%a41

ボビイ ブラウン モルトン ドラマ アイ パレット ¥8,300 ( 限定・5.10 発売 )
マルチカラーパールを採用した、ドラマティックな 10 色組みのシャドウパレット。全体的に見るとホットなトーンでいて、色の組み合わせかたによっては クールな仕上がりも楽しめる。

%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b31

レブロン カラーステイ エンドレス グロウ リキッド ハイライター 001、002 ¥1,500 ( 5.13 発売 )
微細なパール入りのリキッドハイライター。高密度で ムラなく発色・発光し、ロングラスティング。リキッドファンデーションに ごく少量をブレンドしても、アイシャドウのベースとして使っても◎。001 は シャンパンカラー、002 は コッパーカラー。他に、004 オパールピンクがスタンバイ。

%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3

エスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ ブラッシュ + ハイライター デュオ 01、02 ¥5,600 ( 5.17 発売 )
自然に華やかな血色感をもたらすブラッシュ + それぞれのブラッシュにマッチする色と輝きのハイライターのコンビ。01 は、トウニートーンのピーチ + ジンジャーテイストのハイライター。02 は、ローズウッドトーンのピンク + モーヴテイストのハイライター。

%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b302

レブロン フォトレディ ディファイン & シェード #502、#503、#504 ¥1,500 ( 5.23 発売 )
日本女性のために開発された 5 色組みのシャドウパレット、ダブルエンドのチップ 2 本付き。ブラウンを基調とする煌めき入りのワントーングラデーションで、瞳をくっきりと印象的に見せてくれる。#502 は、定番のベージュブラウン系。#503 は、トレンディなピンクブラウン系。#504 は、クールなアッシュブラウン系。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%83%93%e3%82%b9

オルビス ネイルカラー アーバンベージュ ¥600 ( 限定・5.23 発売 )
圧迫感のない軽い仕上がりで人気のネイルエナメル。〝 アーバンベージュ 〟は、かすかにピンクとグレーを含んだアイボリーベージュ。同時発売の「 ベース & トップグロスコート ストーミースモーク 」( 透明度の極めて高いグレーブラック ) も要チェック。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

クラランス ( 全て限定・5.24 発売 )
ブロンズ コンパクト 01、02 ¥4,400
ブロンザー & ハイライター & ブラッシュを、ひとつのパンに収めたコンパクト。コンパクトケースのデザインもカラフルでエキゾティック。01 は、ほんのりと日焼けした肌を演出する〝 サンセットグロー 〟。02 は、深い日焼け肌を演出する〝 サンライズグロー 〟。
モノアイシャドウ SP 101、102 ¥2,800
煌めく光彩で目元を印象的に仕上げるパウダーアイシャドウ。101 は、クールトーンのゴールド系。102 は、ウォームトーンのソフトなアンバー系。

%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%aa

ロレアル パリ カラーリッシュ ルルージュ ヌードナクレ コレクション 646、650 ¥2,000 ( 限定・5.24 発売 )
リッチなカラーに多彩なパール粒子が輝く、ふっくらとした仕上がりの口紅。646 は、イエローゴールド風のヌードベージュ。650 は、ピンクキュイーブル風のモーヴベージュ。

%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9

イミュ オペラ リップティント N 102 ¥1,500 ( 限定・5.24 発売 )
7色のプリズムカラーが微妙な輝きを発する、リップクリームのような感触の口紅。102 は、柔らかく愛らしい発色のシマリングベージュ。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-5jpg

ボビイ ブラウン ( 全て限定・5.31 発売 )
ブロンジング デュオ ¥5,100
ニュートラルなゴールデンブラウン + ピーチピンクのイルミネーティングカラーの組み合わせ。2 色を使い分けて立体感を強調したり、2 色をミックスして ほてったような日焼け肌を演出したりできる。
ハイ シャイン リキッド アイシャドウ 02 ¥3,300
輝きが極立つリキッドアイシャドウ。愛用のリキッド or クリームファンデーションに、ごく少量をブレンドして使うコトも可能。02 は、コッパーベージュ系。

5 月は以上です。6 月のベージュニュースは、5 月 28 日頃の配信予定です。では!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事