メイクアップニュース
2022.8.1

メイクってなんでくずれるの? その原因を解説!|眉と肌が崩れなければ美印象キープ♪

\"\"

メイクくずれが気になる、あつーい夏が到来…!「全パーツを鉄壁ガードするのは難しくても、肌と眉さえ死守すれば大丈夫!」と語るのは、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさん。そもそものくずれのメカニズムをご紹介します!

清涼感ある人が絶対にくずさないのは『眉と肌』

汗、皮脂、こすれに対応する化粧膜を作ることが重要

くずれの3大要素は、汗、皮脂、こすれです。化粧品を塗布すると、粉体が汗や皮脂に混ざって浮いてしまい、肌表面に皮脂膜ができます。いわゆるテカりとして感じるのはこの状態。さらにマスクとの接触や、表情の動きによってメイクが取れたり、色移りをしてしまう、というのがくずれの一連のメカニズムです。
 
そこでメイクをくずれにくくするには、撥水加工や皮脂固化技術に優れたアイテム選びや、メイクの工程で余分なスキンケアを取り除いて土台を整えたり、くずれが目立たないよう化粧膜を最小限の薄さに留めておくこと、肌にしっかり密着させることが重要です。くずれの目立つ眉と肌だけでもくずれさせない工夫をすれば、暑い夏も快適に過ごせそうですね。

 

化粧くずれの要素

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2022-07-04-133856
出典元:花王メイクアップ研究所

花王 メイクアップ研究所研究員

古川桃子さん


 
04781

眉のくずれは…

●Tゾーンの過剰な皮脂分泌
●額から流れる汗
●眉下のスキンケア残り

 

肌のくずれは…

●夏の汗、皮脂の分泌量の増加
●マスクと顔の動きによるこすれ
●スキンケアのベタつき

 

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

理論的なメイクテクニックと、特徴的かつわかりやすい言葉選びで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。YouTubeチャンネル「おしゃべりメイクBOX」も注目のトピックが盛りだくさん!

 

『美的』2022年8月号掲載
撮影/花村克彦(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/城長さくら モデル/上西星来 構成/高木美伽、長島理子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事