メイクアップニュース
2016.2.2

今年のリップは肌までキレイに見せてくれる○○系ピンクがブーム!

春らしいピンクリップは、今シーズンも多数登場。中でも、注目株は、青み寄りのビビッドなピンク。見た目よりシアーに発色するから派手になることなく〝白肌見せ〟をかなえてくれます。ちょっぴり涼しげな雰囲気をもつ〝青み〟はまだひんやり感の残る、春先の空気感ともマッチします。

 

肌を最高に美しく見せてくれる”青み系ピンク”がブーム
201602gharumake2-0jpg

 

<モデル使用色>
201602gharumake2-2
軽やかになじみ、薄膜をかけたような光沢も秀逸。
シャネル ルージュ ココ シャイン 116 ¥3,800

 

<メーク方法>
201602gharumake2-1jpg
スティックをそのままなじませるだけでOK。シアーな発色なので、じか塗りの方がつるんとしたジューシーな質感が映えます。

 

<他にもこんな色がオススメ!>
201602gharumake2-3-1
オークル肌の人でも使いやすい、青みが強すぎないピンク。
ポール & ジョー リップスティック CS 096 ¥2,000・同ケース CS 031 ¥1,000

 

201602gharumake2-4
美容オイルを60%配合し、ぬれたようなツヤが持続。
イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュヴォリュプテ シャイン 50 ¥4,100(’16年2月5日発売)

 

201602gharumake2-5
ややミルキーがかった発色。
クリニーク ポップ シアー 06¥3, 200(’16年2月20日発売)

 

<その他の使用コスメ>
201602gharumake2-6

1.モーヴベージュのアイシャドウをアイホールに。
クラランス オンブル イリデッセントアイ 05 ¥3,000

2.やや彩度を抑えたローズピンクチーク。
カネボウ化粧品 ルナソル カラーリングシアーチークス 03 ¥5,000

 

【関連記事】
寒くたって使える!フレッシュなスミレ色アイシャドウで春を先取り♪

 

nc2014aw-300250

 

 

 

『美的』2016年2月号掲載
撮影/三宮幹史(人物/DUST FREE PRODUCTION)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/犬木 愛(agee) スタイリスト/柾木愛乃 モデル/森 絵梨佳 デザイン/Jupe design 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事