メイクHOW TO
2021.2.23

老け見えしない!知れば誰でも似合うようになる、大人ピンクチークの使い方

春先メイクと言えばピンクメイク♪ チャレンジしたくても「大人ピンク」の使い方がわからない…。そんな方のために、大人気ヘア&メイクアップアーティストの中山友恵さんが「知れば、誰でも似合うようになる」大人ピンクメイクの使い方を教えてくれました。

“内側にふわっ”がピンクチークの正解

_20201125biteki00709
「ピンクチークがもつ、唯一無二の“あどけなかわいさ”を生かせるのが、内側チーク。エッジが立たないようふわっとぼかして、肌との一体感を高めましょう!」(中山さん)

 

使用アイテム

20201127_118
ブラシをさっと滑らせるだけで、なめらかにのび広がりふんわり染まったような色づきに。
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ パウダー ブラッシュ 05 ¥5,300

パウダー ブラッシュの詳細・購入はこちら

 

NG! 外側までのばすと老け見えのおそれあり
_20201125biteki00738
骨格に沿って入れるとメイク感が浮き彫りになり、ピンクのウブな魅力が半減。チークの質感でいうと、素肌っぽさを引き立てる”弱パール”がベスト。

 

その他使用コスメは…
20201127_102
ディオール ディオール アディクト リップマキシマイザー 022 ¥3,700(限定品)

ディオール アディクト リップマキシマイザーの詳細はこちら

20201127_095
RMK ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ 04 ¥4,000

ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオの詳細・購入はこちら

 

ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん

リアリティのあるメイクの中に旬な空気を取り込む天才。女子のかわいさを最大級に高めるカラーメイクは右に出る者なし!

 

『美的』2021年3月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス・人物)、五十嵐洋(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/上西星来 構成/野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事