メイクHOW TO
2020.12.3

人気H&M中山友恵さんの“超私的ベストメイク”は絶妙ニュアンスが今っぽい「低温カラーメイク」

人気ヘア&メイクがこの秋冬のメイクを自分的まとめ! 中山友恵さんが、2020年下半期の“MY推しコスメ”を選出し、ベストメイクを教えてくれました。「撮影で使いまくった!」と熱弁するアイテムたちは、実用性も抜群です。

中山友恵さんの2020年下半期ベストメイクはアンニュイムードな低温カラーメイク

2010062081_

「下半期、個人的キーワードになったのが『低温カラー』。今回使用した目元の“白っぽピンク”や、チークの“黄みオレンジ”然り。赤みが抑えられていて、暖色なのにちょっと冷たい…みたいな絶妙なニュアンスに今っぽさを感じます。ポップで元気な仕上がりとは一線を画す、どこかアンニュイなムードの低温カラーメイク、大人にこそおすすめです!」(中山さん)

メイク方法

【Skin 】
ルナソルのオイル入りファンデを肌全体に薄くのばす。おでこに重ね塗りしてツヤを足すと、丸みが出て立体的な仕上がりに。

【Eye】
エテュセのアイパレット04の左側の色をアイホールに入れ、ほんのり影をつける。ヴィセ アヴァンのアイライナーで目の上下をぐるりと囲ったら、指でなぞってぼかす。

【Cheek】
アウェイクのチークを指にとり、頬の内側寄りに逆3角形を意識してなじませる。

【Lip】
SHIROのリップを指にとり、唇全体にぽんぽんなじませる。唇が透けるような発色感が理想。

中山友恵的・2020年下半期ベストコスメを解説!

コーセー ヴィセ アヴァン リップ&アイカラーペンシル 020

img_0009
甘さが野暮ったくならない白っぽピンクライナー
「ポップに見えて実は肌なじみのいい、秀逸な白っぽピンク。どこかひんやりとした印象で、甘ったるくならないのも魅力。目元に使うと一気にフレッシュ感が高まります。軽い力でするっとラインが描ける程ソフトな芯なのに、全然にじまないギャップも良い!」

オイル成分を贅沢に配合。ぼかしにも最適な軟らかさと、高密着性を両立。
¥1,200(編集部調べ)

リップ&アイカラーペンシルの詳細はこちら

\リップに使ってもかわいい♪/
2010062191_
「唇全体をラフに埋めてから指でぼかし広げると、なんともいえないじわっと感。グロスにもルージュにも出せない仕上がりに」

 

アウェイク チアミーアップグロウイングブラッシュ&リップ 03

img_0064
トレンドの黄みオレンジ。肌ぐすみを気にせず使えるのはこれ!
「つけこなしが簡単な黄みオレンジチークと言えばアウェイク。黄みのバランスがかなり計算されているので、肌がくすまず、攻めすぎず、使い勝手抜群。メイクルームに並べていると、モデルから『これどこの?』とマークされる率も高かった!」

とろけるようになじむ練りタイプ。厚みの出ない軽いつけ心地で、自然な血色感になりすます。
¥2,800

チアミーアップグロウイングブラッシュ&リップの詳細・購入はこちら

 

カネボウ化粧品 ルナソル フュージングオイルグロウ

img_0045
顔の高い所に光が集まるほのツヤファンデ
「素肌っぽいベース作りに重宝した、ルナソルのオイルインファンデ。強すぎず、弱すぎない“まろやかなツヤ感”が、肌の粗を飛ばしたり、高い所に光を集めてメリハリをつけたりと、いい働きをしてくれます。部分的に重ねてもすっと溶け込むので、厚塗り感が出ず優秀」

水ツヤ肌を演出するソリッドオイルファンデーション。乾燥シーズンにもぴったり。
SPF34・PA+++ 全6色 ¥6,000(セット価格)

フュージングオイルグロウの詳細・購入はこちら

 

エテュセ アイエディション(カラーパレット)

\ブラウン以外のニュアンスカラーも秀逸です/
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1
粉っぽさがまるでない!リアルな影色アイシャドウ
「粉質の素晴らしさに感動したエテュセのパレット。ほのかにしっとりとしていて自然なツヤが出せるほか、リアルな陰影感に繋がるあえての薄付き発色もにくい。ついアイメイクを盛りすぎてしまう人も、これなら良いあんばいでナチュラルメイクができるはず。定番のブラウンからニュアンスカラーまで、全色推し!」

ツヤとマット、2種の質感をセット。レイヤードすることで、肌になじみながらも印象的に。
全6種(モデル使用色は04) 各¥1,400

アイエディション(カラーパレット)の詳細はこちら

 

SHIRO ジンジャーリップスティックグロウ 0I01

img_0036
どんな肌色にもマッチしてくれる、貴重なシナモンブラウン
「黄みやオレンジ混じりのなんともいえないブラウンリップは、今季も絶賛ヘビロテ。中には、薄く塗ると黄みが立ってしまい肌がくすむものもあるんですが、これはどんな塗り方をしようと発色がブレない。暗めの肌にもヘルシーになじむので、使う人を選びません」

くすみ肌もパッと明るく見せる技ありブラウン。ジンジャーエキスがあれ唇をケア。
¥4,000

\秋冬多くなる地味色トップスにも映えます!/
2010062175_

「落ち着いたトーンながら、センスの良い顔になれるシナモンブラウンリップ。秋冬頼りがちな暗い服も、リップの力で脱・無難」

 

ヘアメイクアップアーティスト

中山友恵さん

緻密に計算されたバランスで、甘い顔からモードな顔まで、どんなメイクにも好感度を宿す達人。名だたるヘア&メイク陣も、「友ちゃんのメイクはすごい!」とリスペクトする腕前。

 

『美的』2021年1月号掲載
撮影/Nobuko Baba(SIGNO・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/森絵梨佳 構成/野澤早織

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事