メイクHOW TO
2020.7.3

セザンヌの400円の大粒ラメシャドウがアクセント! 簡単テクニックで潤みアイの完成

この夏、メイクはいつもより少しだけ表情豊かに、遊び心を持たせるのが気分。うれしかったり、感動したり、大笑いしたり“涙”を思わせる目元で、表情の印象的な動きをまとって。メイクの心ときめく楽しさも思い出しながら♪ 今回は、セザンヌの大粒ラメシャドウを使った“涙っぽメイク”をヘア&メイクアップアーティストの河嶋希さんに教えてもらいました。

下まぶたの両サイドに大粒ラメをトッピング。涙で濡れたような潤みアイに

202006gp54-3
ぽろりと瞳からこぼれ落ちる、大粒の涙をイメージしたメイクがこちら。アクセント的に下まぶたの目頭と目尻に入れることで、デイリー使いでも浮かない仕上がりに。

「涙のように見せるのはもちろん、下まぶたの涙袋をよりふっくらと見せる効果も。もともと下まぶたの中央は立体感があるので、あえて両サイドにきらめきを足して全体をふくよかなイメージに。キュルンと訴えかけるような眼差しが完成します」(ヘア&メイク河嶋さん)

 

使用アイテム

202006gp54-26
A.柔らかな肌当たりで、極細芯だからキワ埋めにも最適。
カネボウ化粧品 ケイト レアフィットジェル ぺンシル BR-1 ¥1,100(編集部調べ)

B.リッチな輝きを放ちつつ、悪目立ちしにく程よく肌に溶け込むクリアラメ。
セザンヌ化粧品 シングルカラーアイシャドウ 04 ¥400

C.微細パールのラベンダーで上まぶたに涼しげな透明感をプラス。
ジルスチュアート クリスタル ブルーム ジェリービジュー 11 ¥2,800(限定品)

202008g54-1
ピンクのリキッドチークを薄く逆三角形に。血色感は控えめにして目元を引き立てて。
SUQQU シマー リクイド ブラッシュ 01 ¥3,900

202008g54-2
しっかり色づく、みずみずしいツヤのミルキーピンク。フレッシュな光沢が持続。
ジョルジオ アルマーニ エクスタシー ラッカー 517 ¥4,500

 

メイク方法

202006gp54-4
アイホール広めにCをなじませ、キワはAで引き締めて。下まぶたは目頭側と目尻側に指でチョンチョンとAの大粒ラメをオン。

 

『美的』2020年8月号掲載
撮影/黄瀬麻以(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/小川未久 モデル/飯豊まりえ 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事