メイクHOW TO
2019.10.18

面長顔→華やか“しゅっと”顔に♪ トレンドカラー「深みボルドー」チークで骨格矯正!

深みのあるボルドーチークはこの秋多く出ているトレンドカラー。甘さがなく顔を膨張させない色なので、血色を足しながら大人っぽく“しゅっと”した顔だちに。リップは抑えめの色使いが好バランスです◎今回は、そんな「深みボルドー」チークを使った、面長さんにおすすめのチークの入れ方をヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに教えてもらいました。

面長顔は【逆三角形チークで頬の長さをカット】すると解決!

biteki6588
「面長顔には穏やかな引き締め効果の明るめボルドーを選び、頬の中心に逆3角形に入れます。頬の面積をしっかり覆って、長さをカバーしつつ、縦長になりすぎないように形を調整して入れると、顔の長さを短く見せる効果が」(長井さん)

使用アイテム

h17b255
ツヤのある柔らかいボルドーで穏やかに引き締める
パール感で頬を立体的に見せてくれるボルドー。肌にしっとりなじみ、粉っぽさがないのでツヤのある女性らしい雰囲気に。頬の水分に応じて色づくので、濃くつけすぎないよう注意して。
クラランス ジョリ ブラッシュ 04 ¥4,500

201911g137h17b285
ボルドーと相性のいいベージュでシックに
ボルドーチークにベージュリップを合わせて。ツヤのあるタイプでふっくら感をプラス。
クレ・ド・ポー ボーテ ルージュリキッドル ミヌ ブリアン 1 ¥5,000

メイク方法

biteki6654
(1)チークブラシはやや小さめのものが◎。ブラシにチークをとって手の甲などでなじませた後、頬の上側に横ラインを描く。

 

biteki6658
(2)ブラシにチークを足さず、(1)で描いた線の左右から下に向けて、逆3角形を描くように動かす。(1)→(2)を繰り返して適度に色づける。

\頬の高い部分に横線を描き、下に向けて逆3角形に/
biteki6663

クリームチークの場合は…

クリームチークは指でなじませて
「メイク4パターンではすべてパウダーチークを使いましたが、クリームチークでも入れる形は同じです。指の腹にとり、とんとんとのせてなじませます」(長井さん)

biteki6933
(1)クリームチークは中指と薬指の腹にとる。親指と合わせて軽くこするようにして、指の腹に薄く均一に広げる。

 

biteki6938
(2)中指と薬指の腹で、頬にトントンと軽くたたくようになじませる。余分な量を親指に移しているのでボタづきしない。

 

%e9%95%b7%e4%ba%95%e3%81%8b%e3%81%8a%e3%82%8a
ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
雑誌を中心に活躍。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)ほか著書多数。

 

『美的』11月号掲載
撮影/松本拓也(静物)、神戸健太郎(人物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/柿原陽子(静物)、角田かおる(人物)  モデル/有村実樹(本誌専属) 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事