メイクHOW TO
2019.4.8

骨格美人フェースはハイライト5点のせで叶う! ピンポイントに指塗りでON

顔を立体的に見せてくれるハイライトをピンポイントで指塗りすると、顔立ちを際立たせる効果が! おすすめの最新ハイライトとメイク方法をヘア&メイクアップアーティスト北原果さんに教えてもらいました。

顔の凹みにハイライト5点のせで美人骨格が実現!

201905gyubinurihilight1
両目尻の下の横長ゾーン、両目頭の下で鼻筋の横の縦長ゾーン、鼻筋始まってすぐのくぼんだ部分。この、顔の上半分にある凹み5か所にハイライトを入れツヤを足します。すると、光の効果でへこみが底上げして見え、元々出っ張っているほかの部分がより立体的に見えて顔だちを際立たせる効果が! “指塗り”なら、狭い範囲を狙ってのせるのが簡単です。

使用&おすすめアイテム

201905gyubinurihilight2

自分の肌色になじみながら光が際立つものをセレクト。

(左から)
シャンパンカラー。
アルファネット rms beauty Mルミナイザー ¥4,900

立体感メイクに最適。
シャネル ボーム エサンシエル スカルプティング ¥5,500

発光系ピンクベージュ。
シャンティ スウィーツスウィーツ エフェクトリキッドハイライター 01 ¥900

淡いゴールド。
SUQQU ラディアント クリーム コンシーラー G-01 ¥5,000

メイク方法

201905gyubinurihilight3
(1)ハイライトをとり、目尻のすぐ下に横長に入れる。

201905gyubinurihilight4
(2)少量足して、目頭の下に今度は縦長に入れる。

201905gyubinurihilight5
(3)鼻筋のへこんだ部分にちょんとのせる。

\入れる範囲はココ!/
201905gyubinurihilight6

 

『美的』5月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/北原 果 スタイリスト/小川未久 モデル/上西星来 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事