メイクHOW TO
2018.10.14

ベースメイクはBBクリームとコンシーラーだけでOK! 今どき抜け感ツヤ肌の作り方

肌に柔らかく寄り添うようにフィットするBBクリームなら、パーツのはっきりとした顔だちに抜け感を作ってくれます。コンシーラー2種をプラスして、トータル3品でパパッと肌作りを叶えましょう。

「おしゃれ美人」のツヤ肌は…BBクリームの素肌ツヤで抜け感を出す

_p2a1863_1
「下地不要のBBクリームで顔全体を柔らかく自然なツヤ肌に仕上げ、カバー力が足りない部分だけにコンシーラーをプラスするようにすると、おしゃれっぽい雰囲気のある顔に」(佐伯さん)。
粉を使わないのも、抜け感を出すポイントです。

使用アイテム

bite-18
程よいカバー力とツヤを兼ね備えたBBクリーム
肌に柔らかく密着し、つるんとなめらかなツヤが出る。石けんで落とせる。
ヤーマン オンリーミネラル ミネラルエッセンスBBクリーム SPF25・PA++ 全3色 30g ¥4,000

bite-7
くまのカバーにオレンジコンシーラー
柔らかい質感と高い保湿効果で、目元に使っても長時間よれない。
THREE アドバンスド スムージング コンシーラー OR ¥3,500

bite-12
シミや赤みにベージュコンシーラー
高いカバー力でピタッと密着、肌と一体化。佐伯さんが長年愛用の品。
カバーマーク ブライトアップファンデーション Y-2 ¥3,500

メイク方法

(1)くまをオレンジコンシーラーでカバー
_p2a1869
スキンケアと日焼け止めなどで肌を整えた後、オレンジのコンシーラーを先端のブラシで直接、くまの下側の境目に塗る。指先で目の際に向けて薄くのばし、くまの色味をカバーする。

 

(2)スポンジで軽く押さえて密着させる
_p2a1877
リキッドファンデーション用のスポンジを使い、コンシーラーをのせた部分を軽く押さえる。ひとつの工程ごとにスポンジで密着させるのが、素肌っぽく抜け感のある仕上がりのコツ。

 

(3)BBクリームは指の腹全体でつける
_p2a1882
BBクリームを直径1~1.5cm程度とり、指の腹全体に広げる。指の面全体を使ってなじませることで、ムラにならずなめらかに密着して、柔らかく抜け感のあるツヤが出る。

 

(4)顔の中心から外側に向けてのばす
_p2a1886
まずは頬の内側から外側に向けてなじませ、頬に最も厚くつくようにする。続けて、指に残ったものを額やあご、鼻の周りに薄くなじませ、さらに残ったものを口元や目元にうっすらと。

 

(5)仕上げは必ずスポンジで密着させて
_p2a1895
ステップ(2)と同じスポンジで顔全体を軽くパッティングして、BBクリームがさらっとするまで密着させる。フェースラインと首筋の境目もスポンジで軽くぼかして。

 

(6)気になる部分にベージュコンシーラーを
_p2a1901
顔全体を鏡でチェックし、小鼻の赤みやシミなどが気になる部分だけ、ベージュのコンシーラーでカバー。コンシーラーブラシに少量とってなじませ、ステップ(2)と同じスポンジで押さえる。

 

 

 

教えてくれたのは…
saeki
ヘア&メイクアップアーティスト 佐伯エミーさん
本誌を始めとする多くの女性誌で活躍中。ナチュラルなのに素肌を格上げして見せるツヤ肌作りに定評があり、モデルからの支持も厚い。

 

『美的』11月号掲載
撮影/天日恵美子(人物)、西原秀岳(TENT・生物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/程野祐子 モデル/有村実樹(本誌専属) 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事