メイクHOW TO
2018.3.4

アイラインよりアイシャドウで縦幅をプラス! 奥二重さんの美人アイメイク法

一重・奥二重の小粒目さんのお悩みを解消します! きっとあなたにも当てはまる些細なお悩み…。眉の角度とアイラインの長さのバランスを見直して、最旬美人バランスを研究しましょう。

【お悩み】下がり角度眉と長すぎアイライン

7521

自分メイク→見直すべきは、眉の角度&アイラインの長さ

メイク方法

7523
1. 眉山~眉尻をもっと上側に描く
骨格の影響もあるけれど、ココが急降下しているのでバランス悪く。パウダーアイブロウで全体的に上側に引き上げて。

7524
2. 不足している眉頭も描き足す
1の後、リキッドアイブロウで描き足し、眉頭もパウダー→リキッドの順で足して、不安定なシルエットの眉を端正に。

7525
3. 目元はリキッドをやめ、シャドウラインで自然に引き締める
リキッドだと細さを強調しがち。ルナソルのアイシャドウの右上をアイホール、左下をシャドウラインにして縦幅を拡大。

\解消!/
7522

使用アイテム

752co
A. マットなアイブロウカラー2色とクリーミーなハイライトカラーがワンパレットに。
M・A・C グレイト ブロウ コルク ¥3,800

B. 淡い発色で極細のラインが描け、まるでリアル眉のように描ける。
エレガンス アイブロウ リクイッド BR21 ¥3,000

C. キラキラしすぎないソフトグロウな質感が新鮮。オフィスなどのきちんとした場にも重宝。
カネボウ化粧品 ルナソル マカロングロウアイズ 01 ¥5,000

 

 

『美的』3月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/yumi(読者/Three PEACE) 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事