メイクHOW TO
2022.10.12

【アイブロウブラシ】アーティスト愛用のアイテムは?|コシの強さとサイズに人それぞれこだわりが!

\"\"

メイク上手な人は道具にもこだわっているもの。全てのアーティストも愛用品があります。アイテムにこだわって、メイク上手になりましょう!

アーティスト愛用のアイブロウブラシってなに?コシの強さとサイズに人それぞれこだわりが

202210gp113-2

A.誰にでも自然な眉が簡単に描けます

「トントンのせるだけで、眉がない人でもふんわりとした眉に」(イガリさん)
「少し大きめのサイズや粉含みの良さが魅力。あっという間に眉が完成!」(永田さん)
Nuzzle フーミー アイブロウブラシ 熊野筆 ¥1,980

B.程よくコシがありふんわり繊細な眉に

「程よいコシやボリューム感で調整のしやすいブラシ」(松井さん)
THREE アイブラウシェーピングブラシ ¥3,520

C.薄眉の人もこれがあればきりっと知的眉に!

「固めのブラシでぼやけた印象の眉になりにくく、時短で描けます」(NADEAさん)
ロージーローザ ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ ¥748

D.ダブルエンドで粉がしっかりのる

「斜めカットブラシを使えば描きにくい部分にもしっかりとパウダーがオン。細いブラシでシャープなラインも自由自在」(中山さん)
ローラ メルシエ ブロウ ブラシ ダブルエンド N ¥4,620

 

\推薦してくれたのはこの人たち!/
202210gp112-5
ヘア&メイクアップ アーティスト
イガリシノブさん

202210gp112-7
メイクアップ アーティスト
松井里加さん

202210gp112-6
ヘア&メイクアップ アーティスト
永田紫織さん

202210gp112-8
ヘア&メイクアップ アーティスト
中山友恵さん


ヘア&メイクアップ アーティスト
NADEAさん

 

『美的』2022年10月号掲載
撮影/松本拓也 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事