メイクHOW TO
2022.6.10

夏メイクはツヤ1点盛りが今どき! オーバーリップ&ラメグロスで美人顔に♪

\"\"

人気ヘア&メイクアップアーティストの進藤郁子さんが、今夏に試したい夏顔メイクをツヤ「1」点盛りで提案してくれました♪リップアイテムで美人顔になれるアイテムをチェックして!

ツヤ「1」点盛りで夏顔作るなら? ヘア&メイクアップアーティスト 進藤郁子さん

1322

エナメル級のツヤ唇 で潔く美人顔に

深みのあるカラーを選べばツヤをとことん盛っても、輪郭をオーバーにとっても、大人っぽいムードのまま!

「目元にパーリーな水色を取り入れれば、メイク全体に軽さが生まれ、秋っぽくなったりセクシーになりすぎる心配がありません。水色が苦手なら、シルバーシャドウから始めてみて」(進藤さん)

 

使用アイテム

img_00341
A.シルバーとゴールドの繊細なきらめきを含んだブラウンゴールド。
アンプリチュード コンスピキュアス リップグロス EX-02 ¥4,100(限定品)

コンスピキュアス リップグロスの詳細はこちら

B.ソフトマットに色づくブラウンレッド。頬にも使える。
ジルスチュアート ブルームドロップ リップ&チーク シフォン 08 ¥3,300

ブルームドロップ リップ&チーク シフォンの詳細・購入はこちら

img_0200
上まぶたの中央へ輝く水色パールシャドウを狙い打ち。
リンメル ワンダー キューブ アイシャドウ パール P014 ¥880

ワンダー キューブ アイシャドウ パールの詳細はこちら

img_0047
D.艶めくくすみオレンジチークを頬骨の上へ薄く横長にオン。
アディクション ザ ブラッシュ パール 102P ¥3,300(限定品)

ザ ブラッシュ パールの詳細・購入はこちら

 

メイク方法

LIP
輪郭の外側までBを塗った後、Aを重ねる。上唇中央の山の部分をつなげるように塗り、丸くボリューミーな唇に仕上げるのもポイント。

 

『美的』2022年7月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/進藤郁子(TRON) スタイリスト/小川未久(人物) モデル/安倍 乙 構成/北川真澄、齊藤みなみ(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事