メイクHOW TO
2015.7.16

上品だけど目力があって若見え効果も! セパレート美まつげの作り方

目元を無理なく一回り大きく演出してくれ、“生まれつき美人”の印象を引き立ててくれる「セパレート美まつげ」。“まつげを上げすぎない”&“ボリュームをつけすぎない”が2大ルール! これさえ守れば、後は簡単です。

 

目指すはこのまつげ!
188めざすま

 

1 まつげの根元と中間を1回ずつビューラーで挟んで緩やかに上げる
188ま1
カールが落ちやすいまつげの根元は全力の半分の力で、上げすぎたくない中間はビューラーを約45度に傾けながら3割程の力で1回ずつ挟みます。控えめな上がり具合に物足りなさを感じても、ぐっと我慢するのが成功の秘訣!

 

\中間は弱い力で/
188ま 小さく

 

2 ティッシュペーパーでブラシをそっと挟み、ダマつきを予防
188ま2
ティッシュペーパーを4つ折りにしたら、両側からブラシを優しく挟んで毛先についた余分なマスカラ液をオフ。ダマつきを予防します。その後、ブラシを回転させて同様に落とし、マスカラ液の絡み具合を均一に整えます。

 

\NG/
188NG 小さく
ブラシをくるんでつぶすようにオフすると、マスカラ液が落ちすぎたりムラづきの原因になり、キレイに仕上がらない。

 

3 まつげの根元にブラシを3秒間押し当て、カール感をホールド
189ま
まつげの根元はカールが落ちやすいため、マスカラがもつカールキープ力を利用して早い段階でフィックスさせます。まつげの根元を押し上げるようにブラシを3秒間当てた後、毛先に向かってひと塗りして。重ね塗りはNGです。

 

4 目頭〜中間のまつげの毛先をホットビューラーで緩やかに上げる
188ま4
目頭〜中間のまつげの先にホットビューラーをそっと当て、5秒間キープ。黒目より外側のまつげは、上げたくないので当てないで。その後、まつげの上からホットビューラーを当て、生えぐせによって元々上がっている数本のまつげを押さえ、上がり具合を均一に整えます。

 

\上がりすぎた数本を押さえて/
188ま 小さく2

 

5 まつげの中間からマスカラを塗り、毛先のカール感をキープ
188ま5
毛先のカール感を保つため、まつげの中間〜毛先にマスカラを重ね塗りします。2と同様の方法で余分なマスカラ液をティッシュオフしたら、まつげの中間から毛先へブラシを1回だけ滑らせて。ここでも、これ以上の重ね塗りは厳禁。

 

6 まつげの上からブラシを入れて、目尻側のまつげを斜め下へ流す
189ま2
目幅を拡張するため、黒目の外側のまつげを斜め横に流します。黒目の外側のまつげの上からブラシを入れ、斜め下へ1回だけ滑らせて。毛流れを調整する感覚で行い、ダマができたら乾く前にホットビューラーでとかしてオフ。

 

 

\下まつ毛も大事!/
あちこちに向いた毛を1本1本整えて、上まつげ同様ワイドに広げる

1 下まつげ全体にホットビューラーを
188下1
ホットビューラーを下まつげに当て、下まぶたギリギリまで近づけたら、5秒間キープ。下まつげの下がり具合が均一に整い、マスカラが塗りやすくなります。

 

2 ブラシを縦にしてマスカラ液をおく
188下2
ティッシュオフ後のブラシを縦に使い、先端を使って下まつげの根元中心にマスカラ液をちょんちょんとおいていきます。この時点ではダマがあってもOK。

 

3 根元のマスカラ液を毛先側へのばす
188下3
ブラシを横にして毛先へ滑らせ、根元につけたマスカラ液をのばします。ダマができた場合は乾く前にホットビューラーでとかすと取れやすくなります。

 

\Finish!/
189下フィニッシュ

 

 

セパレート美まつげを作る3大マストアイテムカタログ

\ゴムが柔らかめのビューラー/
189.1
(左)シュウウエムラ
プロの現場から生まれた、まつげとまぶたに負担をかけない構造。まつげ全体をキャッチし、バランス良くカールアップ。アイラッシュ カーラー ¥1,200

(中)コーセー
日本人のまぶたの丸みを計算し尽くして生まれた1品。自然な上がり具合のまつげが誰でも簡単に作れる。アイラッシュカーラー ¥850

(右)SUQQU
まぶたに触れる金属部分の両端がフラットな構造で、アイメークがくずれにくい。アイラッシュカーラー(替えゴム2本つき)¥2,000

 

\繊維ナシで先細りに仕上がるマスカラ/
189.2

(左)ヘレナ ルビンスタイン
しなやかさを保ったまま、作りたてのカールを根元から固定してロングキープ。ラッシュクイーン コブラブラック WP 01 ¥4,800

(中)パルファン・クリスチャン・ディオール
カーブブラシが繊細なまつげも逃さずキャッチ。マスカラ ディオールショウ アイコニックオーバーカール ウォータープルーフ ¥4,100

(右)ポール & ジョー
放射状に広がった美まつげに導く、デュオタイプ。コーム型ブラシの目が細かく、1本ずつしっかりとかせてセパレートできる。ウォータープルーフ マスカラ デュオ 01 ¥3,500

 

\目の細かいホットビューラー/
189.3

(左)テスコム
コームが振動し、まつげに付着した余分なマスカラ液をオフ。1本ずつ独立した繊細な仕上がりを実現。ホットビューラー TL324¥1,980(編集部調べ)

(中)KOBAKO
カールを保つヒートパネル、ダマを取るセパレートコーム&ポイントコームの三位一体型。貝印 ホットアイラッシュカーラー ¥3,000

(右)Modus Tokyo
ヘア&メークアップアーティスト・森ユキオ氏プロデュースの本格派。USB充電仕様で、軽量&コンパクト。ROI Jカール ¥3,620

 

 

 

8月号P186~P191
撮影/青柳理都子(内山事務所・人物)、河野 望(静物)ヘア&メーク/高橋里帆(Three Peace)スタイリスト/後藤仁子モデル/林田岬優デザイン/最上真千子構成/北川真澄

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事