健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.12.2

小顔見えするヘアカラー&シェーディング方法とは?|メイクアップアーティスト・夏瀬ゆうなさんが教える小顔術

今回、小顔テクニックを教えてくれるのは、メイクアップアーティストの夏瀬ゆうなさん。元美容部員ならではのスキンケアやシェーディングテクニックは驚きです。

kd_201909%e7%be%8e%e7%9a%84_0299

2色シェーディングや髪色で、自然になじむ小顔ヘア&メイクを

「顔の大きさに自信がないので、克服するべくヘア&メイクを研究。スキンケアは上へ上へと肌を引き上げながらなじませ、仕上げに耳上をぐるぐるマッサージ。耳上の筋肉がほぐれるとリフトアップ効果あり。メイクはシェーディングで引き締め。フェースラインは濃い色で耳後ろまで、髪の生え際はやや薄い色と、濃淡をつけると自然になじみます。髪色は暗い程顔が前面に浮き出て見えるので、なるべく明るいカラーを。フルアップにするときは、顔周りの毛束を必ず出して小顔印象に」

 

【point1】スキンケアは重力に逆らうようになじませる

kd_201909%e7%be%8e%e7%9a%84_0269
「顔の内側から外側に。下から上にと動かします。“引き上げる”を意識して行うことも大切」

 

【point2】耳上のマッサージでフェースラインを引き上げ

kd_201909%e7%be%8e%e7%9a%84_0273
「フェースラインのマッサージだけでなく、耳上もほぐすとあごのたるみが引き上がります」

 

【point3】濃淡の2色使いでなじませシェーディング

kd_201909%e7%be%8e%e7%9a%84_0281
「耳の後ろまでAでシェーディング、生え際はBでなじませて自然に」

kd_mac
M・A・C スタジオ フィックス スカルプト & シェイプ コントアー パレット ライト/ミィディアム ¥6,700

 

【point4】ハイトーンカラーで髪と顔の境目をぼかす

kd_201909%e7%be%8e%e7%9a%84_0279
「ハイトーンにすると顔の輪郭と髪色がなじみ、顔の大きさが目立ちません。アップにするときは必ず顔周りに後れ毛を少し出し、フェースラインを隠しています」

 

 

kd_201909%e7%be%8e%e7%9a%84_0311
インフルエンサー 夏瀬ゆうなさん(メイクアップアーティスト・31歳)
Profile・元美容部員ならではのメイク技術や知識を発信するInstagram(@yuna_natsuse)にファン多数。プロセスは動画で解説するためわかりやすく、今すぐ真似できるテクニック満載!

 

『美的』12月号掲載
撮影/中島 洸 ヘア&メイク/yumi( Three PEACE) スタイリスト/小川未久 構成/上村ゆう子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事