健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.11.23

他人から見られるうなじのうぶ毛がスッキリ!襟足シェービングはプロにおまかせが正解!

街にはイルミネーションが灯され、クリスマスシーズンの訪れを感じられる今日この頃。
年末年始のイベントの予定を入れつつある人も多いのでは?

そんなパーティシーズンを迎えるにあたって、済ませておきたいのが、セルフでは手入れしにくい部分のパーツケア。
背中の空いたドレスや抜き襟の着物を着用した際、他人から見られやすい襟足やうなじは、自己処理ではなく、プロに美しく整えてもらったほうが安心です。

そこで、レディースシェービングサロン「フィニ」に体験取材に行ってきました!

うぶ毛に加え、老化角質の除去もかなえるフィニのシェービング美容

r%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%80%80%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%a8%e5%ba%97
「フィニ」では、うぶ毛を剃るだけではなく、くすみやターンオーバーの乱れの原因となる老化した角質も同時に除去することで、スキンケア効果も期待できるメニューがそろっています。

%ef%bd%92dsc_5469
今回、体験する「襟足シェービング」に使用するカミソリ。
シェービングは、理容師資格をもった女性スタッフによって行われるので安全です。

人生初のプロによるレディースシェービング体験スタート!

rdsc_5345
まずは、温かいタオルで首筋を温めます。肌を柔らかくして、シェービングしやすい状態に。

rdsc_5348
こちらがシェービング前の襟足とうなじ。これまで医療脱毛やプロによるシェービングなどを行ったことがないため、自然にうぶ毛が生えています。

rdsc_5349
横から見ると、襟足の形は生えぐせのままなのがよくわかります。

rdsc_5355
次に、シェービングクリームを施術部分に塗っていきます。

rdsc_5359
いよいよ、シェービングスタート! 耳の後ろから産毛が生えている方向に向かってそっていきます。最初は少し緊張したものの、まるで肌をなでられているような心地良さで、安心して身をゆだねることができます。

rdsc_5361
反対も同様に耳下から襟足の形を整えていきます。

rdsc_5365
襟足の下のうなじも丁寧に剃っていきます。今まで気になっていたけれど自分では手の届かない範囲のうぶ毛がごっそりなくなっていく感覚にテンションがアップ!

rdsc_5386
うぶ毛を残さず処理するために、同じ流れで2度剃りをしてシェービング終了。クリームをタオルでふきとります。

rdsc_5399
そりたての肌を保湿するために、ローションパックを12分程行います。ひんやりとしたコットンで包まれると気持ちいい!

rdsc_5401
最後に、シェービング後に最適な「フィニ」オリジナルの保湿クリームを塗ってしっかり蓋をします。

終了後は、どこから見られても良い清潔感のある襟足&うなじに!

rdsc_5407
施術後は、気になっていたうぶ毛がすっかりなくなり、自信がもてるようになりました。透明感があってみずみずしく、なめらかで、思わず何度も触りたくなってしまうなめらかさ。
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1
施術前(左)と、施術後(右)の写真を比べると、余計なうぶ毛が取り除かれ、すっきりとした印象に。襟足の形がくっきりして、首がほっそり見えるうれしい効果も!

 

今回体験した「フィニ」の襟足シェービングは、30分で¥1,800(税抜・単品メニューの場合)。

時間も短くリーズナブルな価格設定だから、毎日忙しく、つい自分の目につく部位のケアだけで精一杯…という人でも、イベント前に駆け込みやすく、定期的なお手入れ習慣に通いやすいのもうれしい。

あなたもぜひ、大人の女性のたしなみとして、プロによるパーツケアを始めてみませんか?

 

フィニ公式サイト

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事