健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2022.9.17

3連休にトライ! 疲れがたまって日々しんどい…“体ヘトヘト”さん必見!3日で出来る心と体のリセットプラン

\"\"

重くだるい体をメンテナンスする3日間プランを提案!自律神経が喜ぶ生活習慣にチャレンジして、不調を吹き飛ばし、これからの季節を心身ともに元気に過ごしましょう。

【1日目】自宅でゆっくり過ごしながらこり固まった体をほぐし心の安定に効く食事を!

1.朝、いつもどおりの時間に起きて太陽光を浴びる

「寝だめは生体リズムがくずれるので、休日でもプラス2時間まで。朝、日光浴すると夜の眠りが良好に」(久手堅先生)

 

2.ピラティスのオンラインレッスンで体をほぐす

ゆっくり呼吸しながら体を動かすピラティスは自律神経を整える効果抜群。体のこりやゆがみのケアにも最適。

\オンラインピラティス/
1-2%ef%bc%89yoggy-air_c__5306c
スタジオ・ヨギーによるピラティスやヨガなどが自宅で受けられる。初心者クラスもあり。カメラOFFでも参加OK。1クラス30~60分。
https://air.studio-yoggy.com/
営業時間:ライブクラス6:00~22:00台、ビデオクラス24時間 無休
料金:ライトプラン4weeks(ライブクラス月4回、ビデオクラス無制限)¥3,278

 

3.自律神経を整えるトリプトファンを含む食材を食べる

発酵食品の納豆はトリプトファンが豊富。食物繊維の多いオクラと一緒に食べると腸内環境も整い、一石二鳥。

1-3%ef%bc%8920220719%e7%b4%8d%e8%b1%86
塩もみしたオクラをサッとゆで、冷水で冷ましたら小口切りに。納豆と付属のたれを混ぜれば完成!

【2日目】運動不足を効率良く解消!スマホ断ちで脳をしっかり休め、質の良い睡眠を手に入れる

1.効率的な30分トレーニングで疲れにくい体作り

疲れやすい人は筋力UPがマスト。筋力がある程度つけば体温も上がり、疲れにくい体に。

\パワープレート専門ジム/
2-1b%ef%bc%89%e3%83%ac%e3%82%be%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9pp2
筋肉に振動を与えるパワープレートを使い、エクササイズすることで30分で2時間分の運動量に。骨格の専門家が体作りをサポート。

レゾナンスカイロプラクティック
東京都渋谷区上原1-7-20サエグサビル4F
TEL:03・5453・8330 10:00~14:00、15:20 ~ 20:00(土・日~18:40)
定休日:月
料金:パワープレート1回¥8,800、5回チケット¥38,500

\高地トレーニング/
2-1a%ef%bc%89%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%81-213_r6_9901
標高2,500mの山と同じ低酸素環境のジム。体に負荷がかかり、30分歩くだけで心肺機能や持久力が向上する。全国に33店舗あり。

ハイアルチ東日本橋スタジオ
東京都中央区東日本橋3-10-6 Daiwa東日本橋ビル1F
TEL:03・6810・9480 7:00~13:00、16:00~22:00( 土~19:00、日・祝~17:00)
定休日:月
料金:入会諸費用¥18,700、ウィークワン会員(月4回)¥13,200

 

2.脳を休めるデジタルデトックスを実践!

「デジタル機器の使いすぎは疲労のもと。スマホ使用は1日2時間以内に」(久手堅先生)

 

3.夕方以降はカフェインを控え、寝酒も程々に、早めに就寝

「睡眠を妨げるので晩酌は2杯まで」(久手堅先生)
「疲れたら早く寝ること」(若林先生)

【3日目】自分と向き合い、コンディションを内外から整えて明日からの英気を養う

1.起床時と就寝時に自律神経を切り替える3・5・5呼吸を

「3秒かけて口から吐き、5秒かけて鼻から吸い、5秒かけて口から吐き切って」(久手堅先生)

 

2.漢方専門店で自分に合う漢方薬を探してみる

「体質や体格で最適な漢方薬は違うので薬剤師や登録販売者に相談して選んで」(若林先生)

\漢方専門店/
3%ef%bd%b02%ef%bc%89%e3%83%8b%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a6-1f%e5%86%85%e8%a6%b3
薬剤師をはじめとした専門相談員が体質や悩みに合わせてアドバイス。漢方薬のほか、取り入れやすい和漢茶などもそろう

二ホンドウ漢方ブティック 薬日本堂 青山本店
東京都港区南青山5-10-19 青山真洋ビル1・2F
TEL:03・5774・4193
営業時間:11:00~20:00 無休
料金:煎じ薬¥660~(1日分)、粉薬¥330~(1日分)、錠剤¥165~(1日分)

 

3.炭酸湯のある温浴施設でのんびり過ごす

疲れを癒すには炭酸湯。新陳代謝が促され、巡りが良くなるので冷えや肩こりのほか、むくみケアにも期待大。

3%ef%bd%b03b%ef%bc%89raku-spa-%e4%bc%91%e6%86%a9%ef%bc%92

\炭酸風呂/
3-3a%ef%bc%89raku-spa-%e7%82%ad%e9%85%b8%e9%a2%a8%e5%91%82
人工炭酸風呂が血行と新陳代謝を促進。美容効果も◎。ハンモックなどのあるくつろぎスペースで、コミックや雑誌6,000冊以上が楽しめる。

RAKU SPA 1010神田
東京都千代田区神田淡路町2-9-9
TEL:03・5207・2683
営業時間:11:00~翌8:00 不定休
料金:RAKU SPAコース(10時間)平日¥1,790・土日祝¥1,990、深夜割増(翌1:00~5:00)プラス¥1,500

 

せたがや内科・神経内科クリニック院長 医学博士

久手堅 司先生

くでけんつかさ/2013年に開業。自律神経失調症外来、気象病・天気病外来など複数の特殊外来を立ち上げ、多くのニーズに応える。

アシル治療室 代表 臨床家・鍼灸師

若林理砂先生

わかばやしりさ/’04年に開院し、現在2年先まで予約が埋まる人気。近著に『気のはなし科学と神秘のはざまを解く』(ミシマ社)。

 

『美的』2022年10月号掲載
イラスト/沼田光太郎 構成/つつみゆかり、金子由佳、大瀧亜友美

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事