News
2018.7.2

元祖プチプラブランド『ちふれ』の広報が本当におすすめするアイテムとは?

幅広い年代から支持される、元祖プチプラブランド『ちふれ』。広報の曾田範子さんの推しアイテムをご紹介ます!

kd_180514_1_78621
かつて「化粧品は贅沢品」とされていた時代に、“100円化粧品”を実現させた、画期的なブランド。優れた品質と手にとりやすい価格を追求したコスメは、世代を超えて今もなお愛され続けています。

ちふれ 口紅(詰替用)421

A.1日当たり1万本以上出荷! SNSで引っ張りだこ
なめらかにのびて、溶け込むように唇にフィット。
「見たとおりに発色する! と一躍ちふれの看板アイテムに」
全18色 ¥350(ケース別売り、問:ちふれ化粧品)

ちふれ 美白 うるおい ジェル

B.オールインワンジェルシリーズ累計1,300万個突破
肌なじみの良いぷるんとしたジェル。3種の保湿成分が角質層に潤いを与える。
「化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地と1品6役。肌がプルプルになると噂が噂を呼び、大ヒット!」
¥1,100(問:ちふれ化粧品)

ちふれ ネイル エナメル 073

C.発売前出荷予測に対し、200%超えの売れ行き!
速乾性に優れ、つけたての色とツヤが長もち。
「豊富な色バリエ!中でもビジューのようなカラフルラメ入りの073番は、SNSをきっかけに爆発的人気となりました」
全53色 ¥320(問:ちふれ化粧品)

 

教えてくれたのは…
kd_p4_%e3%81%a1%e3%81%b5%e3%82%8c%e5%8c%96%e7%b2%a7%e5%93%81%e6%9c%83%e7%94%b0
広報 曾田範子さん
SNSによる口コミで右肩上がりの売れ行きが止まりません!

 

\2018上半期ベストコスメランキングはこちらからチェック!/
arena02

 

『美的』8月号掲載
撮影/山口恵史(静物) スタイリスト/笠原百合(静物) 構成/飯島直子、小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事