News
2017.12.21

【速報】2017年 美的読者が選ぶ「なりたい顔」1位は石原さとみさん!3冠達成で殿堂入り!

ishiharatasomi1

本日12月21日(木)、都内ホテルにて「2017 美的ベストコスメ大賞」の授賞式が開催され、美的読者が選ぶなりたい顔・憧れる女性「美的ベストビューティウーマン」に、3年連続で女優の石原さとみさんが選ばれました。贈賞式で語られた石原さんの喜びの声などを速報でお届けします!

可愛さとセクシーさを併せ持つ最強フェイスで多くの女性を惹きつけ3冠達成!

「美的ベストコスメ大賞」は、読者投票による“その年もっとも良かった”コスメに贈られる賞。読者アンケートの集計が100%反映され、読者の声だけで決定される、リアルなランキングです。

2017年は、読者13,702人の投票があり、スキンケア部門、メイク部門、ベースメイク部門、ヘアケア部門の主要4部門の1位、賢者のベストコスメと総合1位を発表しました。

そして、「なりたい顔」No.1を選ぶ「美的ベストビューティウーマン」は、2015年、2016年に続き、石原さんが3年連続受賞! 「かわいくて、美人でずっと憧れの人!」、「ピュア感も色気もあって究極の愛され顔だと思う」、「気取らず、サバサバとした性格も大好き!」など、読者からは熱い声が集まり、美的初の殿堂入りを果たしました。
ishiharasatomibest2
贈賞式にて、美的編集長、町田玲子よりトロフィーを受け取った石原さんは、

「殿堂入りという言葉の響きがよいですね! 何より、読者の皆さん一人一人が選んでくださったということが一番嬉しく、心から感謝していますし、自分にとってとても励みになります。ネガティブな自分がいた時期もありましたが、ファッションとメイクに出会ったことで心が豊かな自分に出会い、30歳という年齢でこの賞をいただけたことが嬉しいです」

と喜びの心境を語りました。また、2017年を振り返り、

「ドラマや映画、どのお仕事も印象に残っていますが、特に“24時間テレビ”のチャリティーパーソナリティは、自分で10個以上の企画を考えてプレゼンし、ゼロから始めて作り上げたものを電波に乗せて皆さまに届けられたこと、それに対し反響があったことが嬉しく、人生にとって大切なことを学ぶことができました」

とコメント。12月24日に31歳の誕生日を迎えるにあたり、

「自分がやりたいと思う企画や作品、仕事がどんどん浮かんでくるんです。その実現に向けて行動に移し、それを皆さまにキャッチしていただけるよう頑張りたいと思います。自分の心に嘘をつかない生き方ができたら嬉しいです」

と次の1年への意気込みを見せ、会場を沸かせていました。

美的表紙には10回登場!多彩な表情で読者を魅了

%e7%9f%b3%e5%8e%9f%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%bf
石原さんが初めて美的の表紙を飾ったのは2013年。当時は、まだあどけなさの残るキュートな表情が印象的でしたが、以来、可愛さだけでなく、美しさ、色っぽさ、ミステリアスな雰囲気など多彩な魅力がどんどん開花。2015年以降は、連続で「なりたい顔」No.1にも選ばれ、誰もが認める美しさで“女性の憧れ”の象徴的存在に! 美的でも、その“キレイの奇跡”を追うべく、度々特集を組み、石原さんの魅力を取り上げてきました。

本日発売の美的2018年2月号をもって、石原さんの表紙登場回数は記念すべき10回目を迎えます。この号には、髪をばっさりカットした新鮮なボブスタイルで登場。「2017年も“なりたい顔”NO.1! 石原さとみの美しいとこ、全部!」と題した特集では、目元と眉、唇、肌、髪…とパーツごとに、石原さんの美しさの秘密を垣間見ることができます。「なりたい顔」2〜5位の結果も発表していますので、ぜひチェックしてみてください。

映画、ドラマに写真集…幅広く活躍の2017年とさらに飛躍の2018年

30歳の節目を迎えた2017年、石原さんは、ドラマ『地味にスゴイ!DX(デラックス)校閲ガール・河野悦子』のほか、映画『忍びの国』では、伊賀最強の忍び・無門の妻であるお国を熱演。『24時間テレビ40 愛は地球を救う』ではチャリティーパーソナリティを務め、生放送に真摯に挑む姿が視聴者に感動を与えました。また、秋に発売した写真集『encourage』は、売り上げ部数15万部に迫る勢い。1年を通して、そのキュートさ、セクシーさ、聡明さと、さまざまな表情で世の女性たちを魅了してくれました。

2018年は、1月12日スタートの金曜ドラマ『アンナチュラル』にて法廷解剖医として主演を務め、さらに2月2日には主演舞台『密やかな結晶』も上演開始。来年も女優としてますます躍進し、幅広い場で美しいオーラを発してくれそうです。

 

撮影/黒石あみ(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事