News
2022.7.5

【プチプラ】自然なデカ目効果&抜け感を出せるアイライナーTOP3|『美的』2022年上半期ベスコス

\"\"

ブラックのアイライナーはもはや時代遅れ!絶妙カラーが人気な2022年上半期。目元に抜け感を生んでくれる描き心地抜群のアイライナーが上位にランクイン♪

『美的』2022年上半期ベスコス【プチプラ部門 アイライナー編】

【同率2位】ディーアップ エアクリーム ペンシル シナモンブラウン ¥1,320

100-cutout-032
触れるだけで描ける“空気感タッチ”ペン

【美容賢者】輝・ナディアさん / ヘア&メイクアップアーティスト

輝・ナディア
繊細な黄みブラウンは、重ねて描いても重たくならず、軽やかな奥行きが生まれる
エアクリーム ペンシルの詳細はこちら

 

【同率2位】B IDOL イージー eyeライナー 01 ¥1,210

098-2%e3%83%bb%e4%b8%8a%e3%81%86%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%b8%e7%b9%9d%ef%bd%bceye%e7%b9%9d%ef%bd%a9%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%e7%bf%ab%e3%83%bb01%e8%ac%9a%e6%87%8a%ef%bf%a0%e8%ab%a2%e6%ba%98
太さを自由自在に調節できる極細ジェル (問)かならぼ

【美容賢者】NAYAさん / ヘア&メイクアップアーティスト

NAYA
軟らかなブラックは粘膜に隠しラインとして使うと、自然なデカ目効果が!
イージー eyeライナーの詳細はこちら

 

【1位】コーセー ヴィセ リシェ アンティーク パステル ライナー BE380 ¥1,100(編集部調べ)

096-1%e3%83%bb%e4%b8%8a%e3%81%84%e7%b9%9d%ef%bd%b3%e7%b9%9d%e3%83%bb%e3%81%85%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%af%e7%b9%9d%e4%bb%a3%e3%81%9b%e7%b9%9d%e3%83%bb%ce%bd-%e7%b9%9d%ef%bd%a9%e7%b9%a7
目元に抜け感を生むくすみキャメル

ミルキーなキャメルベージュが、目元を引き締めながら遊び心をプラス。にじまないのに、お湯で簡単オフ。

【美容賢者】神崎 恵さん / 美容家

神崎 恵
抜け感はありつつ深みも出る、絶妙な色味にほれた♪

【美容賢者】AYAさん / ヘア&メイクアップアーティスト

AYA
上まぶたの際全体に引くと、柔らかく軽やかなのに、印象的な目元に

【美容賢者】島田 七瀬さん / 美的エディター

島田 七瀬
筆に適度なコシがあり手ブレしにくいので簡単に美ラインが描ける
アンティークパステル ライナーの詳細はこちら

’22 上半期ビューティ、読み解きます!【カラーメイク編】

マスクありきで、メイクをポジティブに楽しめるように

まだ続く?いつまで続く?という探り期は終わり、日本人のマスク生活は当面続くだろう──。そんな悟りと、それによるポジティブな商品設計も感じとれたのが今季のカラーコスメの傾向。マスクをつけても映える目元アイテムの充実と、リップアイテムのスキンケア化が印象的でした。また、近年バラエティ&ドラッグストアコスメのブラッシュアップぶりには目を見張るものがあり、今シーズンも秀作が山盛り。

11

バラエティ&ドラッグストアコスメのメイクが大躍進!

ブランドものに憧れる絶対的価値観は存在しつつ、並行してプチプラメイクにも価値を見いだし、楽しんでいる、というのが今のコスメ好きのあり方。背景にはプチプラコスメの色や質感がおしゃれに進化した、という事情が。今季もすごかった!

 

\その他のランキングはこちらからチェック/
arena01

 

『美的』2022年8月号掲載
撮影/辻郷宗平(Bebop) 文/森本恵子 構成/中島麻純・島田七瀬・吉田 梓・赤木さと子(スタッフ・オン)、大塚真里 イラスト/Akira Ayumi

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事