ズルいコスメ
2018.9.2

【ズルいコスメ vol.35】夏は「元気女子」がキレイに見える朱赤リップでエネルギーチャージ

天野佳代子は知っている! ズルいコスメ vol.35天野佳代子は知っている! ズルいコスメ vol.35

夏は「元気女子」がキレイに見える朱赤リップでエネルギーチャージ夏は「元気女子」がキレイに見える朱赤リップでエネルギーチャージ

 今季の鮮やかオレンジブーム、のったもん勝ちです

読者の皆さんは編集者にどんなイメージをもたれているのかわかりませんが、服に限っていえば全般的に地味めです。新製品の発表会でたくさんの編集者をお見かけしますが、最先端のモードなスタイルの反面、色は地味め。赤やピンクの派手色は気恥ずかしいという思いがあるのかもしれません。小学館の女性誌編集部も同様で、地味色の景色が当たり前でしたが、最近はオレンジ色がやけに目につきます。それも朱肉のような燃えるオレンジレッド。オレンジトップス3人かぶりという日があり、眩しくて目を細めました。産休明けのS藤E理がAラインの超ロング朱赤ワンピースを着てきたときは、駐車禁止の三角コーンを思い浮かべながら、オレンジブームであることをようやく理解しました。「今日飲み会だから気合入れて着たんっす」とS藤。そうか、オレンジは気合の色でもあるんだ。
オレンジといえば、夏のリップの代名詞です。今年は特に朱肉のような朱赤が豊作です。難しそうな色に思えるけれど、日本人の肌に合うし、とってもあでやか。オレンジが大流行している今年こそ取り入れて、気合を注入してください。「元気に見える」は美の基本です。

今月聞かれたコスメ 今月聞かれたコスメ
顔の中に影がないのはなぜですか?顔の中に影がないのはなぜですか?

髪を〝瞬間冷却〟してツヤ感アップの新習慣

髪は冷やすとキューティクルが引き締まりツヤが出るので、シャンプー後、時間のあるときはドライヤーの冷風を当てています。でも、ドライヤーの冷風よりも冷却効果の高いものを発見。その名もアイスコンディショナー。冷凍庫で冷やしたアイスコンディショナーをシャンプー後のぬれた髪に当てて、髪をキンキンに冷やします。その後ドライヤーで乾かすと、髪にコシが出てツヤ感がアップ。この習慣、当面やめられないです。

インバースヘア ¥22,000(問ボーテ福原)ヘアアイロン同様、髪を挟んで下へ滑らせる。

美的2018年9月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、吉澤康夫(静物) デザイン/GRACE.inc 企画/石山照実(Beautyeditor) 構成/天野佳代子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事