美的GRAND
本当に買うべきベストコスメ
2022.2.25

毛穴退治といえば。ビタミンC美容液の金字塔

世の中にたくさんビタミンCコスメはありますが、やはり王道であり伝説であるこの1本は外せません。いちばんの特徴は速効性! ファンが多いのも頷ける、ほかにはない魅力があります。【もりたじゅんこ「本当に買うべきベストコスメ」vol.5】

ピュアビタミンCの、パワフルな速効性に脱帽!

2-1
2001年の誕生以来、20年以上“ビタミンCの王者”ともいえる存在感で、幅広いユーザーから愛されている「オバジC」の美容液。リニューアルのたびに、濃度・処方・浸透技術などがグレードアップして現在は「オバジ C25 セラム NEO」(12ml ¥11,000)に。
撮影で読者モデルさん何人かが集ったときも、20代〜40代の全員がこの美容液を愛用していて、その信頼の厚さをしみじみと実感したことがあります。(もちろん、毎年行われる『美的』や『美的GRAND』のベストコスメ企画でも、ランクイン常連!)

ビタミンCが肌にいいことは多くの人が知る事実ではありますが、それにしても「オバジC」は飛び抜けた存在だと感じます。その理由をひもといてみましょう。

まずはコスメに配合されるビタミンC、大きく分けてふたつの種類があります。

●ピュアビタミンC…ビタミンCそのもの(アスコルビン酸)。
メリット=速攻性がある/デメリット=肌内に浸透しにくい、すぐに壊れやすい

●ビタミンC誘導体…ビタミンCに何かをくっつけて、安定や浸透性を高めたもの。
メリット=浸透性・持続力にすぐれる/デメリット=速攻性に欠ける場合がある

オバジC美容液に配合されているのは「ピュアビタミンC」の方。塗った瞬間ビタミンCが働く速攻性が、いちばんの魅力です。
どういうことかというと、肌には厚みがあります。深い部分には、ハリを司るコラーゲンやメラニンを産生するメラノサイトが。こちらは、ジワジワと浸透して働きかけるタイプのビタミンC誘導体タイプの得意分野です。一方で、ピュアビタミンCが得意とするのは、表層部分にある角層や毛穴。(毛穴は厳密には深く落ち込んでいますが、肌の表面に開口しているので、塗布したものが比較的届きやすい)。ピュアビタミンCが高濃度に配合されているオバジC美容液は、塗った瞬間一気にパワフルに、肌の表層で力を発揮してくれる、というわけです。

確かに、オバジC美容液を塗ると「毛穴がキュッと締まる」「日中のくすみ感がなくなる」(=肌表層の酸化ダメージを食い止めてくれる)という実感があります。もちろん、オバジCは20年以上の進化の中で浸透性や安定性も高める技術の工夫がなされているので、肌の深い部分にもアプローチしてくれているはずです。でも、速攻で効果を感じられるなら、それに越したことはないですよね。

ちなみに、ビタミンC美容液を朝使うと、抗酸化力によって紫外線によるダメージを防いでくれるそうですよ。これも、塗ってすぐに働く速攻型ビタミンCが、より得意とする分野のはず。いうならば、攻めも守りも得意なバイプレイヤー。手放せない、という熱烈ファンが多いのもうなずける1本です。

ロート製薬 オバジブランドサイト:https://www.obagi.co.jp

>>もりたじゅんこの記事一覧

202108grand-2
美容エディター・ライター
もりたじゅんこ

雑誌『美的GRAND』、『美的』にて毎号記事を手がける。元々アトピー素因をもつ体質で、幼い頃から肌トラブルに見舞われるたび、肌のコンディションはメンタルにも密接につながっていると実感する。正しいスキンケア法を知った現在は、ときに原因不明のじんましんや湿疹に悩むときもありつつ、おおむね良好な肌状態をキープ。

Instagram @junko_morita__
https://www.instagram.com/junko_morita__/

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事