Other
2021.4.4

ランコムPR 菊池由美子さんのコスメストーリー|新連載「コスメを愛した女たち」File01【美的GRAND】

コスメ好きな女性の憧れでもある化粧品会社のPR。どんなコスメを使って、毎日どんな風に暮らしているのか、気になりませんか? そんな化粧品会社PRの美と人生に迫る新連載がついにスタート!第1回目は、ランコムで活躍中のPR菊池由美子さんに伺いました。

コスメを愛した女たち File01
ランコムPR/メディア統括部長 菊池由美子さん

202104ggrandep157-7
PROFILE
Yumiko Kikuchi/英系船舶代理店やデザイン事務所勤務を経験した後、化粧品業界へ転職。アメリカの外資系化粧品PR、ヘレナ ルビンスタインPRを経て現職に。以来15年以上、ランコムPRとして活躍し、製品や美しくなる方法を熟知。最近は着物でオフィスワークをすることも。

菊池由美子のコスメストーリー

同じ外資でも価値観の違うフランスの化粧品会社との出合いと、そこで受けた衝撃

202104ggrandep157-10
女性の視点を生かせる仕事がしたい。菊池さんが化粧品会社に転職したのは、こんな理由だったと言います。

「船舶代理店など、男性が多い職場を経験したせいかもしれません。大学時代は、ドイツ語劇をやっていて、衣装とメイクを担当していたくらい、実はキレイなものを作ることが好きだったんです」。
30歳のときに、アメリカ系の化粧品会社に就職。入社後すぐにデパートでの研修も経験し、そこで初めて肌のことを理解したと言います。

「販売の最前線にいて、女性のパワーを目の当たりにしました。ここで学んだことは大きかったですね」。

結婚、出産という人生の大きな節目も迎えた後、ヘレナ ルビンスタインに籍を移し、新たなキャリアを切り開くことになります。「まずびっくりしたのが、それまでいたアメリカ系の会社とはまるで違う価値観によってなり立っているということでした、フランスの化粧品は、PR業務を本当に大切にします。化粧品に対する考え方も作り方も全然違います」。それを知って、化粧品と関わる毎日がどんどん楽しくなっていったと言います。

試練の日々を支えたのは、“人を幸せにする”化粧品の特別なパワー

202104ggrandep157-9

10年が過ぎた頃、同じグループ会社内のランコムに異動。大きなブランドだけに、抱える問題も多くあり、異動当初は「毎日が試練」のような日々でした。

「夜中の2時くらいまで会社にいたこともよくありました。ここで自分にできることは何かを毎日とことん考えましたね」。今、何を求められているのか。そのためにPRとしてできるのは、あらゆる事に誠意を持って対応すること。ラグジュアリーな世界観を伝えることをはじめとして、あらゆることを試しました。

「助けてくれる“宝物”はランコムの中に数多くありました。私は化粧品から本当にたくさんのパワーをもらったんです」。今でもそれは仕事へのモチベーションとなっています。

完璧にはこだわらない「ま、いいいか」と自分にいい聞かせながら、進んできた

「明日は今日よりももっと幸せになる、いい日になる。そんな風に女性を輝かせ、自信を与え、幸せに導いてくれるのが化粧品の力」。これはランコムのブランドコンセプト。菊池さんはひとりの女性として、この言葉に大いに共感したと言います。

「このブランド哲学を胸に、完璧にできないから諦めるのではなく、まあまあならいいか。そんな風に、自分自身で納得して前に進んできました。化粧品PRを仕事にして早30年。ガチガチに完璧を目指していたら、とっくに挫折していたと思います」。毎朝近くの公園まで歩き、6時半にラジオ体操して、鉄瓶で入れたお茶を飲むのが、菊池さんが長年続けている健康&美容法。
「勇気や元気を生み出す源は、やはり心と体の健康なのかも知れませんね」。

MY FAVORITE 01|売り切れも相次いだふたつの大ヒットアイテム

早くから肌のUVAダメージに着目し、先進のUVフィルター「メギゾリル」を配合した「UVエクスペール」と、長さやボリューム、カール力にそれぞれこだわったマスカラは、菊池さんがPR就任直後に大ヒットしたアイテム。現在は誰もが知るランコムのスター製品に。

202104ggrandep157-3
「これでなくては」という人も多い2品。
ランコム UVエクスペール
(右)トーン アップn SPF50+・PA++++ 30ml ¥6,380
(左)トーンアップ ローズ SPF50+・PA++++ 30ml ¥6,380

202104ggrandep157-5
ランコム
(右)ヴィルトゥーズ ドールアイ 01 ¥4,400
ヴィルトゥーズ ドールアイ 01の詳細はこちら
(中央)グランディオーズ01 ¥4,620
グランディオーズ ウォータープルーフの詳細・購入はこちら
(左)イプノスター ウオータープルーフ ¥4,400
イプノスター ウォータープルーフの詳細・購入はこちら

MY FAVORITE 02|最先端テクノロジーに裏づけされた“頼れる”スキンケア

菊池さんが「特に思い入れがある」というのが最新かつ最高のノウハウが詰まったスキンケア。アプソリュラインのクリームの、至福のテクスチャーと、肌の再生効果には心まで癒されるのだそう。
202104ggrandep157-1
最新かつ最高級のテクノロジーと心地よいテクスチャーを実現した、ランコムのプレムアムライン。
ランコム アプソリュ
(上)アイ クリーム 20ml ¥18,700
(下)ソフトクリーム 60ml ¥39,600
アプソリュ ソフトクリームの詳細・購入はこちら

MY FAVORITE 03|数々のコスメ大賞にも輝いた2層フォーミュラーローション

ランコムが初めて「化粧水」に本格的に向き合い開発。今もファンを増やし続けているローション。エッセンシャルオイルとブナの芽エキス。2種のフォーミュラを効率良く混ぜ合わせるためのウィスクをボトル内に取りつけ、有用成分を素早く肌に浸透させることに成功。肌トーンやキメに働きかけ、透明感あふれる肌に仕上げる。

202104ggrandep157-4
ボトル内のウィスクは特許を取得した特別なもの。2種のエッセンスを素早くしっかり混ぜ、マイクロバブル状に攪拌することが可能。
ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150ml ¥12,100
クラリフィック デュアル エッセンス ローションの詳細・購入はこちら

菊池さんのお仕事年表

1983年頃…大学卒業後は、英系船舶代理店に就職。運行管理に携わる

化粧品業界を目指していたわけではなく、大学卒業後は、英系船舶代理店に就職。その後もデザイン会社、不動産会社に転職したが、女性が少ない職場が多かった。
202104ggrandep157-12
大学時代はドイツ語劇でメイクや衣装を担当。化粧品の仕事には興味がなかったそう。

’90年頃…30歳でアメリカ系化粧品会社に転職。その後結婚&出産

外資系化粧品会社に転職し、PRとしてのキャリアがスタート。その後結婚、出産を経て36歳で、ヘレナ ルビンスタインのPRに転職。
202104ggrandep157-13
ヘレナ ルビンスタインには10年在籍。これは新製品発表会のプレゼンテーションのとき。

2006年頃…ランコムに移動してから仕事、子育てと多忙を極める毎日に

菊池さんがランコムに来たばかりの頃は、ブランドとしてもさまざまな課題に直面していた時期。夜中まで会社にいることもあり、菊池さん曰く「いちばん頑張った時期」。
202104ggrandep157-6
当時バレエを習っていた娘さんと。多忙でも、頑張りすぎず、独自の処世術で、乗り越えた。

’18年頃…ランコムの革新的な開発力が仕事へのモチベーションに

さまざまな試練を乗り越え、ランコムブランドのイメージが広く浸透。力のある製品もそろい、売り上げも順調に推移していた頃。たくさんのヒット商品も生まれた。
202104ggrandep157-11
いかに製品の世界観を伝えるか。ラグジュアリー感あふれる新製品発表会もランコムの個性に。

\菊池由美子のとっておき!/
新コスメ情報

「ジェニフィック」は、肌の回復力を高め、強くするランコム最強の美容液

202104ggrandep157-2
「たくさんあるランコム製品の中でも、私が『これがないと生きていけない』と思う程、ほれ込んでいるのがこの『ジェニフィック アドバンストN』です。初代ジェニフィックが誕生したのは’09年。若い肌に多い特有のたんぱく質に着目。それを増やす世界初のアプローチで話題となり大ヒット。そして’19年に進化した『アドバンストN』が完成しました。この美容液が特別なのは、精鋭ともいえる成分はもちろんのこと、日本開発の特別フォーミュラーであることと、洗顔後すぐに使う新しいルーティンであること。肌の美肌菌にアプローチして、輝くしなやかな強い肌を作ってくれます。今も大ヒットし続けている逸品です」

肌に備わっている美肌菌に着目。輝きあふれる若々しい肌へ

1プッシュの中に、約3,000万個ものプレ/プレバイオティクス由来成分を含み、有益な美肌菌の成長に必要な栄養素を届ける美容液。初代からのDNAは引き継ぎつつ、さらに肌のマイクロバイオームに働きかけることで、加齢や紫外線、汚染物質、ストレスなど、肌ダメージのもととなる要因から、肌が回復しようとする働きをサポート。ケアのスピードを高め、肌を強化しハリのなさや小ジワなど、さまざまなエイジングサインに応える。

みずみずしく肌に溶け込むようになじむ軽やかなテクスチャーも日本専用フォーミュラ。洗顔後すぐの肌に。
ランコム ジェニフィック アドバンスト N 30ml ¥11,000
ジェニフィック アドバンスト Nの詳細・購入はこちら

202104ggrandep157-8
「ジェニフィックラインに、すごいアイクリームが加わります!発売は6月の予定。お楽しみに!」

※価格はすべて税込みです

『美的GRAND』2021春号掲載
撮影/天日恵美子(人物)、山口恵史(静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ 構成/北林道子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事