Other
2011.12.14

ナニワの国から美的通信Vol.13  パスポートなしでスイスに行ける?!なんばで至極のスイス体験!

キタには「ザ・リッツカールトン大阪」、ミナミには「スイスホテル南海大阪」。ナニワの国には、世界の名だたるホテルが充実しています。なかでも、シンガポールの高級ホテル「ラッフルズ」と同じ傘下にあって、世界15か国で展開している“スイスホテル”は、日本ではココだけ。大阪にしかないホテルなら、大阪にしかないビューティがあるかも♪と調べてみると…ありました。見つけました。昔からスパの名所であり、アンチエイジングの先進国、スイスならではのスパを。期待が高まります!

なんば駅直結の「スイスホテル南海大阪」。クリスマスのイルミネーションも必見!
広々とした施術ルーム。ペアルームもあるので、彼やお友達と一緒に受けることも♥
ほどよい力加減で凝り固まった箇所を中心に全身をほぐす、スイステクニックがコチラ!

スイスホテルのオリジナルブランド「ピュロヴェル スパ&スポーツ」は、アルプスの澄んだ空気や清らかな水など、雄大な自然をスイスに行かずとも体感できるスパ(スポーツジムが併設されているので“&スポーツ”のようです)。本誌10月号で女優の戸田恵梨香さんが紹介していたアンチエイジングコスメ「スイスパーフェクション」のフェイシャルや、オリジナルアロマオイル(日本未発売)によるピュロヴェルマッサージなどのメニューを受けることができます。

今回は、スイスで育った草花から抽出したというオーガニックアロマオイルを使った「ピュロヴェル アルペン ミドウ マッサージ」の90分(¥18,000)を体験することに。最初のカウンセリングを終え、フローラル系の香り(草花の詳細は非公開なのだとか)に包まれながら大きく3回深呼吸してからスタート。トレーニングを積んだセラピストによる優しいのに程よく強い、ポイントを押さえたハンドテクニックが絶妙です。

「ピュロヴェル スパ」では世界全店共通でスイスマッサージの独自メソッドを持っており、セラピストは全員スイス流のこのマッサージ法をマスターしているのだとか。と、施術を受けながらお話を伺っているうちに、行ったことはないのですが…脳裏にスイスの大自然が浮かんできます。あまりの気持ちよさに意識が薄れゆくなか、ハイジがブランコに乗って、ペータ~!クララ~!なんて…。背中、脚両面、足裏、腕、デコルテとたっぷり90分、スイス気分を味わいながら徹底的にほぐしていきます。

そして、仕上げに再び深呼吸。トリートメント前の深呼吸より体が軽くなった気がします。施術が終わると、ホテルのレストランで実際に出されているレモンと蜂蜜のさっぱりとした自家製シャーベット(味は日替わりです)が目の前に。冷たいものでゆっくりと体の中から目覚めさせる、この気づかいがたまりません!もちろん、トリートメント後の肌は全身ツルツル♥

1年間がんばった自分へのご褒美に、クリスマス前の駆け込みビューティに、なんばで体験できるスイス美容は絶対オススメですよ!

【お問合せ】
ピュロヴェル スパ&スポーツ
TEL:06-6646-1114(スパ受付直通)
http://www.swissotel-osaka.co.jp/purovel/

スイスホテル南海大阪
大阪市中央区難波5-1-60
TEL:06-6646-1111

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事