「伝説名品コスメ」図鑑
2021.6.24

幸せも引き寄せるアイシャドウパレット「ディオール サンク クルール クチュール」|伝説名品コスメ図鑑

\"\"

「やっぱりこれはすごい」「何回リピートしても手放せない」と愛され続けている“メイクコスメの名品”を編集部が厳選。美容賢者たちの紡ぐ、美しい言葉と共にご紹介します。

名品「ディオール サンク クルール クチュール」

202105gp200-11

大胆でエネルギッシュ、でもどこか繊細な女性らしさも漂う誘惑的な5色

202105gp200-23

生命力を感じる美しい眼差しが幸せも引き寄せる!

クリーミーなテクスチャーで見たままに発色。写真はアンバーやブロンズ、コッパーの色調の689。モデルのメイクは、左上をアイホールと下まぶたになじませ、上下のキワから中央をぼかす。右下を上のキワにライン状に入れて、色気を宿した眼差しに。
全13色(うち1色は一部店舗限定) 689 ¥8,360
サンク クルール クチュールの詳細・購入はこちら

綴るのは
美容家・水井真理子さん

’87年にデビューしたディオールの顔ともいうべきアイシャドウパレット。その時代を象徴するミューズやファッションからインスパイアされた配色は、常に世界中の女性たちを魅了してきました。

’20年に新たなテクスチャーと輝きをアップデートさせた「サンク クルールクチュール」。ドレスから着想を得たパレットは、まるでアトリエで仕立て上げられるオートクチュールドレスと同じように、ひとつひとつの色と質感を丁寧に組み合わせて完成したラグジュアリーな1品。13種類ものバリエーションがそろい、どんなときでもどんなシーンでもぴったりマッチするものと出合え、ときめきと自信をくれる存在です。

パウダーを忘れさせるようななめらかで生命力を感じさせる「生質感」のアイシャドウは、アロエベラエキスとパインオイルを配合し、時間がたってもくすまずにキレイな発色が持続。マット、サテン、パーリィ、メタル、グリッター、ハイライターの絶妙な掛け合わせで、唯一無二の輝きと華やかさを演出してくれます。美しさと共に高揚感や幸福感をもたらしてくれるディオールメイク。名品として愛され続けているゆえんだと思います。

『美的』2021年5月号掲載
撮影/三宮幹史(TRIVAL/人物)、魚地武弘(TENT/静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/平田雅子 モデル/井桁弘恵 構成/越後有希子、松村有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事