そうだ、コスメ買って帰ろ
2020.7.22

「B IDOL」のラメライナーでかなえる“恋する瞳”メイク|そうだ、コスメ買って帰ろ#6

新しいコスメを手に入れると新しい自分に出会える気がするから――。今日のもやもやをリセットして、明日出かけるのが楽しみになる、気軽に買って帰りたいプチプラコスメを巡る、『美的』で好評のとあるストーリー。

今の私に寄り添う新しいかわいさを

202008gp155-2
「久しぶりに会わない?」
いいなと思っていたものの、“いい感じ”になる前に疎遠になった彼からの、突然の誘い。

(今、このタイミングで…?)

勘ぐるのも無理はない。その当時、デートに誘うのはいつも私からで、彼から連絡をくれるなんて初めてだったから。しかもこの数か月で、彼の知る私とは変わってしまった気がする。他人にどう見られるかが気になり、空気を読みまくった結果、勝手に傷つき勝手に自己完結。だからメイクも常に隙ナシ(つまり厚塗り)。

特にコンプレックスであるつぶらな目元には多くのコスメを駆使していた。しかし、こんなに長い期間、自分のスッピン顔を鏡で見続けたからか、“これまで通り”になんとなく違和感を覚える。戻りたいと後ろを向いて立ち止まっていたつもりが、いつの間にか前に進んでいたのかも…?

元の濃いメイクに気持ちが乗らないそんなとき、インスタで見かけてピンと来たのが血色ピンクのラメライナー。下まぶたのキワにさりげなくキラキラ赤みが足されるだけで、全体的にはナチュラルメイクでも、明らかにかわいい。

あざとい?そう思われたって別にいい。わかるはずもない他人の思惑をあれこれ想像して、勝手に独り相撲をとる前に、これからは私がどうしたいかを大切にしよう。彼がどんなつもりかわからないけど、私は彼にまた会いたい。彼が気づくかわからないけれど、これまでとは少し違う、新しい自分で会いに行く。

202008gp155-1
キラキラうるうる♪ 血色感ラメで恋する瞳
宝石のように輝くラメが潤んだ瞳を演出する、シャイニングピンクのグリッターライナー。自然な血色感と甘さが引き出せるのでカラーライン初挑戦にもって来い。水べースのなめらかな液がピタッと密着するから、あざとい程のかわいさが一日中続く。
かならぼ B IDOL グリッターライナー 03 ルビードロップ 2.1g ¥900(限定発売)

『美的』2020年8月号掲載
撮影/山口恵史 イラスト/糸井みさ 構成/村花杏子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事